ヒトAd4BP(SF-1)遺伝子の転写調節並びに関連疾患に関する研究

閲覧数: 2
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒトAd4BP(SF-1)遺伝子の転写調節並びに関連疾患に関する研究

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
タイトル(他言語):
Research on the transcriptional regulation of human Ad4BP gene and its related diseases
責任表示:
柳瀬 敏彦(九州大学・医学部・助手)
YANASE Toshihiko(九州大学・医学部・助手)
本文言語:
日本語
研究期間:
1996-1997
概要(最新報告):
Ad4BP(SF-1)はステロイド合成酵素の転写調節因子としての作用のみならず、そのノックアウトマウスの解析から副腎、性腺の発生に不可欠の因子であることが明らかにされている、臨床的に先天性副腎低形成とゴナドトロピン単独欠損を合併する疾患が知られているが、本病態が、Ad4BP(SF-1)ノックアウトマウスの表現型と類似することから、我々は本病態がAd4BP(SF-1)異常症である可能性を考え、その解析を目的としてヒトAd4BP(SF-1)遺伝子のクローニングを行いその全構造を決定した。一方、Xp21領域から新しい核内受容体であるDAX-1遺伝子が同定され、X-連鎖型の本症の主たる原因遺伝子はDAX-1遺伝子であることが明らかとなり、我々も複数の患者に同変異を見い出した。我々は上記病態を呈しながらも、女性患者であることからDAX-1異常では説明し得ない3例の患者についてAd4BP(SF-1)異常症の可能性を考え、患者Ad4BP(SF-1)遺伝子の解析を行ったが、いずれの患者においても変異を見い出し得なかった。このことは、Ad4BP(SF-1)、DAX-1以外にも上記病態に関連する性分化因子が常染色体上に存在することを示唆する。我々はまた、ヒトAd4BP(SF-1)遺伝子のクローニングに伴い、同遺伝子の転写調節機構の解明を目的として同5'上流域の解析を試み、その基礎的発現にE-box配列が重要であることを見い出した。 続きを見る
本文を見る

類似資料:

10
生殖器官形成過程における転写因子Ad4BPの機能 by 諸橋 憲一郎; MOROHASHI Kenichirou
5
生殖腺の性分化におけるAd4BPの機能 by 諸橋 憲一郎; MOROHASHI Ken-ichirou
12
性分化を制御する遺伝子カスケード解明 by 諸橋 憲一郎; MOROHASHI Ken-ichirou
5.
生殖腺の性分化におけるAd4BPの機能 by 諸橋 憲一郎; MOROHASHI Ken-ichirou
8.
ヒトFTZ-F1β遺伝子の構造と機能に関する研究 by 柳瀬 敏彦; YANASE Toshihiko
10.
生殖器官形成過程における転写因子Ad4BPの機能 by 諸橋 憲一郎; MOROHASHI Kenichirou
12.
性分化を制御する遺伝子カスケード解明 by 諸橋 憲一郎; MOROHASHI Ken-ichirou