パソコン通信による公共圏形成に関する調査研究

閲覧数: 19
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコン通信による公共圏形成に関する調査研究

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
杉山 あかし(九州大学・大学院・比較社会文化研究科・助教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1995
概要(最新報告):
パソコン通信による公共圏形成に関して、NIFTY-Serveのフォーラム/会議室からログを収集し、分析した。FCOMIC(コミックフォーラム)においては、表現の自由をめぐる議論がなされている。コミック同人誌活動を行なっている人々は、一般的には「社会性に欠ける"おたく"」というイメージを持たれがちだが、ここでは言論の自由と社会的規制のあり方について、広範な議論の展開がみられた。 対照として、インターネット上のアニメ/マンガ関係のニュースグループ、gopher文書、wwwホームページ、を収集し分析した。ニュースグループではディズニ-の「ライオン・キング」をめぐって、盗作問題が議論されるシークエンスなどがあり、会話構造としてパソコン通信とほぼ同様のものがみられた。しかしgopher文書およびホームページは議論の媒体としては機能はしていなかった。例外的にホームページにおいて「res」の付いているものを発見したが、これはあくまで例外であろう。ただし、様々な文化活動の媒体としてはホームページは有効のようであった。 理論的考察として次のような結論を得た。双方向性が形式として掲示情報に内在しているパソコン通信やニュースグループはそれ自体、対話的/弁証法的メディアと考えることができ、ここにおいて公共圏形成への方向性を見出すことができる。しかし、今後ホームページが電子ネットワークの主流となるとすると、電子ネットワークにおける公共圏形成はかなり限定された形となることが予想される。 続きを見る
本文を見る

類似資料:

3
市民的公共性/公共圏のゆくえ by 日本法社会学会九州研究支部; Japanese Association of Sociology of Law; 江口厚仁; Eguchi, Atsuhito; …
4
電子ネットワークの変容と公共圏 by 杉山, あかし; Sugiyama, Akashi
3.
市民的公共性/公共圏のゆくえ by 日本法社会学会九州研究支部; Japanese Association of Sociology of Law; 江口厚仁; Eguchi, Atsuhito; …
4.
電子ネットワークの変容と公共圏 by 杉山, あかし; Sugiyama, Akashi