農業機械における視線入力の基礎研究

閲覧数: 7
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

農業機械における視線入力の基礎研究

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
タイトル(他言語):
STUDY OF SIGHT LINE INPUT IN AGRICULTURAL MACHINERY
責任表示:
中司 敬(九州大学・農学部・助教授)
NAKAJI Kei(九州大学・農学部・助教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1995-1996
概要(最新報告):
作業者と農業機械とのコミュニケーションを重視する観点から、ハンドル、レバ-、ペダルなどの現在の接触型入力操作装置に代えて、視線を主とするインタフェースの導入を検討し、以下の成果を得た。 1室内実験システムと圃場実験機1、2号機の試作 (1)左右駆動輪と作業機部を想定した4台の小形ICギャ-ドモータ(PWM制御)と模擬負荷を与える電磁パウダブレーキで構成するアクチュエータサブシステム及び制御・モニタ・データ収集サブシステムを構築して、室内実験システムを作成した。 (2)実作業場面では、機械からの反力をはじめ体性感覚を無視できないので、室内実験システムとの互換性のある圃場実験機1号機(二輪トラクタタイプ)及び2号機(四輪トラクタタイプ)を試作し、実作業時のインタラクティブ性を検討可能にした。 2農業機械作業時の動作と視線の特性について (1)現在の歩行形トラクタを対象にして作業時の入力操作に関する動作分析を行い、特徴を解析した。 (2)作業時について、操作意志決定までのパターンは眼の動きと顔の向きの二要素からなることを得た。 (3)安全確保と機械の安定走行のために視線の検知に続いて、手動や音声などによる簡潔な入力決定を行う必要があることを得て、農業機械入力操作のための視線入力アルゴリズムを提示した。 (4)より自然な入力操作方法として、圃場実験機に音声入力システムを構築した。 続きを見る
本文を見る

類似資料:

1
農業機械学概論 by 庄司, 英信
7
農業生態系ロボットの提案と開発 by 中司 敬; NAKAJI Kei
2
農業機械学概論 by 庄司, 英信
3
農業機械學概論 by 庄司, 英信
9
多視点カメラを用いた色領域追跡に基づく3次元人体動作の実時間推定 by 米元, 聡; Yonemoto, Satoshi; 星野, 竜也; Hoshino, Ryuya; 有田, 大作; Arita, Daisaku; 谷口, 倫一郎; Taniguchi, Rin-ichiro
11
農業用トラクトルに就て : 大正八年六月 by 中村, 留二; 農商務省農務局
12
トラクター作業機 by 手塚, 右門; 佐藤, 清美; 遠藤, 俊三
1.
農業機械学概論 by 庄司, 英信
2.
農業機械学概論 by 庄司, 英信
3.
農業機械學概論 by 庄司, 英信
7.
農業生態系ロボットの提案と開発 by 中司 敬; NAKAJI Kei
9.
多視点カメラを用いた色領域追跡に基づく3次元人体動作の実時間推定 by 米元, 聡; Yonemoto, Satoshi; 星野, 竜也; Hoshino, Ryuya; 有田, 大作; Arita, Daisaku; 谷口, 倫一郎; Taniguchi, Rin-ichiro
11.
農業用トラクトルに就て : 大正八年六月 by 中村, 留二; 農商務省農務局
12.
トラクター作業機 by 手塚, 右門; 佐藤, 清美; 遠藤, 俊三