西欧中世における小経営統合に関する研究:家族経営・市場・制度

閲覧数: 11
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

西欧中世における小経営統合に関する研究:家族経営・市場・制度

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
タイトル(他言語):
RESEARCH ON INTEGRATION OF SMALL BUSINESS IN MEDIEVAL EUROPE ; FAMILY ECONOMY,MARKET AND INSTITUTIONS
責任表示:
森本 芳樹(九大・経済学部・教授)
田北 廣道(九州大学・経済学部・教授)
TAKITA Hiromiti(九州大学・経済学部・教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1995-1997
概要(最新報告):
研究の最終仕上げの年にあたる本年度は、2度の研究会を開いて各分担者の成果の集約をはかり、年度末の「報告書」作成と来年度の論文集刊行にむけた準備を行った。(1)研究成果の総括にあたり注意すべきは、研究計画で当初に掲げていた「小経営統合」を越える問題の所在である。(1)中世初期の領主制の担う広域・在地的流通の組織者としての重要な機能、狭義の領主・農民関係には収まり切れない広範な保有民の存在、都市的定住における多様な地誌・社会的結合の検出(森本、丹下)、(2)中世盛期の流通の広域的展開と対応した商業組織の整備、商業的権益をめぐる社会諸層の結合と反発、市場を焦点とした領域国家(権力)と市民・農民の複合的関係、領域国家・都市の拡充と慣習法の体系化・宗教的な再編成(斎藤、山田、岡崎、岡村)、(3)中世後期の手工業・商業を起点とした都市内の階層分化と共同体の再編、都市の市場を核とした周辺諸候・都市・農村の統合、都市の行財政制度の改革や巡礼の隆盛を支える聖俗諸層の広範な結合(田北、関、藤井、奥西、花田)などを、その代表例とする。したがって、これまでの「小経営統合」にかわり「社会統合」をテーマに据え、経済・社会・法制・宗教・地誌と結合の絆こそ違え、「領主制・共同体、都市・農村、広域・在地、聖・俗」にまたがる社会諸層の結合・反発・再編の史的追究を課題とする必要をつよく感じた。(2)そこで、これまで森本芳樹氏を代表者として組織されてきた「西欧中世史料・社会経済史研究会」の構成メンバー数人にも参加いただき、『中・近世西欧における社会統合の諸相』(平成10年度の科学研究費補助・一般学術図書に申請中)として研究成果の集成し刊行することにした。 続きを見る
本文を見る

類似資料:

7
高校教育の階層構造と進路分化 by 吉本, 圭一; Yoshimoto, Keiichi
4
西欧中世初期における貨幣併用状況の研究 by 森本 芳樹; MORIMOTO Yoshiki
10
進路分化の規定要因とその変動 : 高校教育システムを中心として by 天野, 郁夫; 河上, 婦志子; 吉本, 圭一; 吉田, 文; 橋本, 健二; Amano, Ikuo; Kawakami, Fujiko; …
5
高校教育の制度的・非制度的構造と進路分化 by 吉本, 圭一; Yoshimoto, Keiichi
4.
西欧中世初期における貨幣併用状況の研究 by 森本 芳樹; MORIMOTO Yoshiki
5.
高校教育の制度的・非制度的構造と進路分化 by 吉本, 圭一; Yoshimoto, Keiichi
7.
高校教育の階層構造と進路分化 by 吉本, 圭一; Yoshimoto, Keiichi
10.
進路分化の規定要因とその変動 : 高校教育システムを中心として by 天野, 郁夫; 河上, 婦志子; 吉本, 圭一; 吉田, 文; 橋本, 健二; Amano, Ikuo; Kawakami, Fujiko; …