熱水からのシリカスケール生成における微生物活動とスケールの制御に関する研究

閲覧数: 11
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

熱水からのシリカスケール生成における微生物活動とスケールの制御に関する研究

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
タイトル(他言語):
Microbial participation in the formation of siliceous scale from geothermal waters and scale control
責任表示:
井沢 英二(九州大学・工学部・教授)
IZAWA Eiji(九州大学・工学部・教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1994-1996
概要(最新報告):
1.シリカスケールの生成実験:平成6年6月〜12月、および平成7年7月〜12月に、九州電力大岳地熱発電所の熱水滞留槽に金属(銅)板を浸してシリカスケールの生成実験を行った。併せて熱水の化学分析、温度、pH測定を行った。スケールの付着速度は、温度、滞留槽内の位置により異なっていた。比較のため、各地のシンターにつき微生物の関与した組織を観察した。 2.スケールの鉱物学的研究:スケールの構成鉱物は多種であり、自生・外来の両者があることが明らかになった。 3.微生物の探索:スケールから検出された微生物について、DNA蛋白質の分析を行い系統を調査した。電子顕微鏡で形態を観察して微生物の同定を試みた。微生物の培養条件を研究した。 (1)銅板表面に生成したシリカスケールを乳鉢で磨砕し、Lysozymeを用いた凍結融解法によって核酸(DNA)を抽出した結果、スケールの生成量に比例してDNA量が増加することを見出した。 (2)シリカスケールに付着する微生物相を、16SrDNAの部分塩基配列によって解析した。PCR法により、真正細菌および古細菌の16SrRNAにコンセンサスなプライマーを用いて16SrDNAの部分断片を増幅し、大腸菌にクローニングした後、シーケンサーによってその塩基配列を決定し、GenBank等のデータベースで解析した。好熱性水素細菌を含むAquificales目の細菌、従属栄養のThermus属およびグラム陽性の好熱性嫌気性細菌と高い相同性を示す菌群であった。 (3)シリカスケールからいくつかの菌株を分離した。それらは、グラム陰性の従属栄養細菌で80℃で前後で良好な生育を示した。 4.以上の結果から、高濃度のシリカを含む地熱熱水中には、多種の未知の超好熱性細菌が棲息し、シリカの凝集に関与し、シリカスケールの形成速度に影響を与えていることが示唆された。 続きを見る
本文を見る

類似資料:

9
新ルーメンの世界 : 微生物生態と代謝制御 by 板橋, 久雄; 小野寺, 良次
10
微生物資源の有効利用に関する勧告 by 科学技術庁資源調査会
5
Effect of Thermophilic Bacteria on the Siliceous Deposition and Phylogenetic Analysis of the Bacterial Diversity in Silica Scale by Inagaki, Fumio; Kawatsu, Ryoichi; Motomura, Yoshinobu; Doi, Katsumi; Izawa, Eiji; Ogata, Seiya; 稲垣, 史生; 川津, …
11
特異な機能を有する微生物とその応用 by 高分子学会バイオ・高分子研究会
5.
Effect of Thermophilic Bacteria on the Siliceous Deposition and Phylogenetic Analysis of the Bacterial Diversity in Silica Scale by Inagaki, Fumio; Kawatsu, Ryoichi; Motomura, Yoshinobu; Doi, Katsumi; Izawa, Eiji; Ogata, Seiya; 稲垣, 史生; 川津, …
9.
新ルーメンの世界 : 微生物生態と代謝制御 by 板橋, 久雄; 小野寺, 良次
10.
微生物資源の有効利用に関する勧告 by 科学技術庁資源調査会
11.
特異な機能を有する微生物とその応用 by 高分子学会バイオ・高分子研究会