アジア経済ダイナミズムとアジア太平洋の新経済秩序:ポスト冷戦期の日米経済関係と新しい地域主義

閲覧数: 16
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

アジア経済ダイナミズムとアジア太平洋の新経済秩序:ポスト冷戦期の日米経済関係と新しい地域主義

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
タイトル(他言語):
Asian Economic Dynamism and New Asia-Pacific Economic Order : Post-Cold war US-Japan Relations and New Regionalism
責任表示:
徳永 正二郎(九州大学・経済学部・教授)
TOKUNAGA Shojiro(九州大学・経済学部・教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1993-1995
概要(最新報告):
本研究では、(1)日本、アジアNIEs、ASEAN、中国へと連鎖したアジア経済のダイナミックな発展とそれに平行して現実性を持ちはじめた太平洋両岸の地域経済圈形成(「北米自由貿易協定」を軸としたアメリカ大陸自由貿易圈形成並びに「東アジア経済協議体(East Asia Economic Caucus)」にみられるアジア経済圏形成)の動きがみられるが、それら両者はどのような相関性および相互作用を持っているか、(2)アジア地域経済において日本・アジアNIEs、ASEAN、中国を中心に相互依存の関係が深化拡大しているが、そのプロセスでアジア諸国、日本、米国において経済・通商政策に変化がみられるかどうか、また発展の程度や立場を異にする諸国経済の経済・通商・投資・金融政策相互の間にいかなる軋轢や収歛(convergence)がみられるか、(3)アジア及び北米における地域主義の台頭が日米の政治・経済関係にどのような影響を及ぼし、日米関係がいかなる方向に変容しつつあるか、という設問の上で、調査研究を進めてきた。この作業は、アジア経済の成長と日米関係の変容という二つの(複眼的)分析視角のもとで、ポスト冷戦期の世界経済秩序を展望することを意図している。 初年度(1993年度)には、アジアと北米の地域主義に焦点を当て、その問題を軸に(1)地域経済の発展とアジア太平洋地域経済秩序、(2)アジア太平洋経済における日本と米国、(3)アジア太平洋地域経済の発展-課題と展望という3つのセッションに分かれて調査研究した(九州大学にてワークショップを開催し、Asian Economic Dynamism and New Asia-Pacific Economic Orderとして刊行)。 次年度(1994年度)には、東南アジアにおける実態調査を行い、ポスト冷戦期という政治的経済的世界システムの再編過程で発生している通商・金融・援助等多岐にわたる日米間の経済的摩擦がアジアの成長とどのように関係しているか、またアジアにおける地域主義の実態について分析した(タイ王国チュラロンコン大学経済学部及び国際経済研究所の協力で、本プロジェクトの共同研究者とチュラロンコン大学、タマサート大学その他研究機関の研究者とが一堂に会してワークショップを開催した)。 本年度(1995年度)の研究テーマは、初年度と次年度の研究成果を踏まえて、「アジアにおける経済成長、社会経済的変容及び地域主義」を日米双方の立場から調査研究した。この調査には、アジア金融市場及びアジア域内資金フローの研究に業績をあげている奥田英信(一橋大学講師)、ベトナムやラオスなどインドシナ半島の社会経済問題のエキスパートであるモンテス(Manuel F.Montes;ハワイ東西センター研究員)、日本研究のエキスパートであるモリソン(Charles Morrison;ハワイ東西センター)、韓国の対外経済研究の第一人者であるリ-(Lee H.Chun;ハワイ大学韓国研究所所長)及び米国における日本研究の先導者モチヅキ(Michael M.Mochizuki;ブルッキングズ研究所主任研究員)を研究協力者として招き、ハワイ東西センターでワークショップを開催した。これは、角度を変えてみれば、アジア地域の社会経済的発展を日米関係を通して調査研究することであり、アジア太平洋の新しい経済秩序を構成する二つのファクター(すなわち、「アジアの成長・社会経済の変容・地域主義」という古いシステムを破壊するファクターと「日米基軸」という伝統的ファクター)の相関性と相互作用について認識を深めることにつながった。 1994年度及び1995年度の研究成果は、初年度同様公刊の予定である。 続きを見る
本文を見る

類似資料:

3
ポストAFTAのASEAN域内経済協力 by 清水 一史; SHIMIZU Kazushi
9
東アジアの金融構造の進展と経済成長 by 木原, 隆司; Kihara, Takashi
4
産業内国際分業の進展とアジア地域R&D・物流・金融・決済システムの変容 by 徳永 正二郎; TOKUNAGA Shojiro; 石田 修; ISHIDA Osamu
3.
ポストAFTAのASEAN域内経済協力 by 清水 一史; SHIMIZU Kazushi
4.
産業内国際分業の進展とアジア地域R&D・物流・金融・決済システムの変容 by 徳永 正二郎; TOKUNAGA Shojiro; 石田 修; ISHIDA Osamu
9.
東アジアの金融構造の進展と経済成長 by 木原, 隆司; Kihara, Takashi