水中および陸上環境下での長時間運動時の生理的諸反応に関する比較研究

閲覧数: 6
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

水中および陸上環境下での長時間運動時の生理的諸反応に関する比較研究

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
タイトル(他言語):
A Comparative Study on the Physiological Responses to Prolonged Exercise Between Swimming at Three Different Temperatures and Treadmill Walking
責任表示:
藤島 和孝(九州大学・健康科学センター・教授)
FUJISHIMA Kazutaka(九州大学・健康科学センター・教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1993-1994
概要(最新報告):
本研究は、各種水温下(23、28、33℃)での水泳と陸上でのトレッドミ歩行による長時間運動時の生理的諸反応について比較検討し、次のような結果を得た。 1.直腸温は、23℃および28℃下では経時的に低下し、33℃下では水泳開始時に数分間の潜伏期を経てやや上昇し、その後は負荷終了までほぼ定常状態を維持した。陸上歩行時では、水泳開始約60分間までは数分間の潜伏期を経て経時的に上昇し、各種水温下に比較し有意に高値を示した。 2.平均皮膚温は、23℃および28℃では水泳開始直後の数分間は一過性に低下し、33℃下および陸上歩行時では水泳開始後、約30分までは有意に上昇し、その後は負荷終了までほぼ定常状態を維持した。 3.酸素摂取量は、23℃下では、他の水温条件下ならびに陸上歩行時に比べて最も高値を示した。心拍数は、23℃および33℃下に比べて、28℃下で最も少なく、陸上歩行時で最も高値を示した。 4.血中乳酸は、23℃下では、他の水温条件下ならびに陸上歩行時に比べて最も高値を示した。ノルアドレナリンは、23℃下および陸上歩行時では、他の水温条件下に比べて高値を示した。 これらの結果は、長時間の運動が低強度で負荷される場合、水中運動時と陸上運動時では、熱産と放熱機構に差異がみられ、特に低水温条件下では、水の伝導や対流による熱損失が大きく、体温調節の側面から低水温よりむしろ28℃以上で33℃以下であることが望ましいことが示唆された。 続きを見る
本文を見る

類似資料:

7
高塩分濃度海水温浴時の生理的応答 by 大柿, 哲朗; Ogaki, Tetsuro; 丸山, 徹; Maruyama, Toru; 藤野, 武彦; Fujino, Takehiko; 白川, 太郎; …
2
3種類の異なる水温下での低強度長時間水泳時の心拍・血圧応答 by 堀田, 曻; Hotta, Noboru; 大柿, 哲朗; Ogaki, Tetsuro; 金谷, 庄藏; Kanaya, Shozo; 藤島, 和孝; Fujishima, …
4
海水による温浴時の体温変動および心拍応答 by 清水, 富弘; Shimizu, Tomihiro; 藤島, 和孝; Fujishima, Kazutaka; 大柿, 哲朗; Ogaki, Tetsuro; 堀田, 昇; …
6
動水浴の酸素摂取量,心拍数,直腸温および血液性状に及ぼす影響 by 右田, 孝志; Migita, Takashi; 清水, 富弘; Shimizu, Tomihiro; 堀田, 曻; Hotta, Noboru; 大柿, 哲朗; Ogaki, …
12
健康度の診断と健康生活の指導に関する研究 by 松本 寿吉; 岡部 弘道; OKABE Hiromich
2.
3種類の異なる水温下での低強度長時間水泳時の心拍・血圧応答 by 堀田, 曻; Hotta, Noboru; 大柿, 哲朗; Ogaki, Tetsuro; 金谷, 庄藏; Kanaya, Shozo; 藤島, 和孝; Fujishima, …
4.
海水による温浴時の体温変動および心拍応答 by 清水, 富弘; Shimizu, Tomihiro; 藤島, 和孝; Fujishima, Kazutaka; 大柿, 哲朗; Ogaki, Tetsuro; 堀田, 昇; …
6.
動水浴の酸素摂取量,心拍数,直腸温および血液性状に及ぼす影響 by 右田, 孝志; Migita, Takashi; 清水, 富弘; Shimizu, Tomihiro; 堀田, 曻; Hotta, Noboru; 大柿, 哲朗; Ogaki, …
7.
高塩分濃度海水温浴時の生理的応答 by 大柿, 哲朗; Ogaki, Tetsuro; 丸山, 徹; Maruyama, Toru; 藤野, 武彦; Fujino, Takehiko; 白川, 太郎; …
12.
健康度の診断と健康生活の指導に関する研究 by 松本 寿吉; 岡部 弘道; OKABE Hiromich