積層型シンチレーションファイバによる粒子飛跡の3次元イメージリング

閲覧数: 4
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

積層型シンチレーションファイバによる粒子飛跡の3次元イメージリング

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
榮 武二(九州大学・工学部・助教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1993
概要(最新報告):
1.積層シンチレーション検出器に関する研究 中性子入射3による反跳陽子および高エネルギー荷電粒子を検出するため、積層型シンチレーション検出器の構造について検討を行った。3次元イメージリングを行なうための構造を新たに考案した。 2.検出器の制作方法に関する検討 径0.5mmのシンチレーション・プラスチック・ファイバーから、3次元イメージリングを行う検出器を作る装置を開発し、これにより新しい検出器の試作を行った。制作装置は一定トルクを維持できるモータの使用により、プラスチック・ファイバーの張力を一定に保ちながらシート状に加工できる。検出器の有感領域の大きさは2.5cmの立方体であり、1つの画像データから飛跡の3次元情報が得られる形状となっている。 3.画像のデータ取り込み実験 イメージインテンシファイヤにより、高エネルギー宇宙線の飛跡の観察を行った。研究瀬蚊にういては、平成6年3月18、19日に佐賀大学で行われる放射線計測研究会において報告する。 4.今後の研究展開 画像データの処理装置について検討を行う。現在入手可能な装置では、荷電粒子を検出した場合の画像データの処理速度が十分でないため、本研究で試作した検出器を実用化するには、専用の処理回路を設計する必要がある。専用処理回路が実現できれば、このデータをニューラルネットワークにより処理する方法について研究を進める。現在行われている、ニューラルネットワークの利用は静止画像等の処理が主流であり、時系列画像データの処理方法について特に放射線を対象とした手法の確率をめざす。 続きを見る
本文を見る

類似資料:

8
原子核及び宇宙線の理論 by 湯川, 秀樹; 坂田, 昌一
9
宇宙線 : 自然探求の歩み by 早川, 幸男
10
無衝突乱流加速の数値シミュレーション by 村主, 崇行; Muranushi, Takayuki
11
ゆらぎのある磁場中での宇宙線の輸送 by 大塚, 史子; 羽田, 亨; Otsuka, Fumiko; Hada, Tohru
8.
原子核及び宇宙線の理論 by 湯川, 秀樹; 坂田, 昌一
9.
宇宙線 : 自然探求の歩み by 早川, 幸男
10.
無衝突乱流加速の数値シミュレーション by 村主, 崇行; Muranushi, Takayuki
11.
ゆらぎのある磁場中での宇宙線の輸送 by 大塚, 史子; 羽田, 亨; Otsuka, Fumiko; Hada, Tohru