下顎骨及び顎関節部の応力分布にアンテリアガイダンスの変化が及ぼす影響

閲覧数: 3
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

下顎骨及び顎関節部の応力分布にアンテリアガイダンスの変化が及ぼす影響

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
松尾 浩一(九州大学・歯学部・助手)
本文言語:
日本語
研究期間:
1992
本文を見る

類似資料:

4
頭位が下顎開閉口運動に及ぼす影響 by 山田, 隆司; YAMADA, R
11
応力拡大係数に及ぼす周辺境界の影響 by 吉田, 忠継; YOSHIDA, T
6
消費構造の変化が産業に及ぼす影響の研究 by 日本大学経済学部産業経営研究所
4.
頭位が下顎開閉口運動に及ぼす影響 by 山田, 隆司; YAMADA, R
6.
消費構造の変化が産業に及ぼす影響の研究 by 日本大学経済学部産業経営研究所
11.
応力拡大係数に及ぼす周辺境界の影響 by 吉田, 忠継; YOSHIDA, T