パッチクランプ法による蝸牛有毛細胞トランスデューサー電流の研究

閲覧数: 3
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

パッチクランプ法による蝸牛有毛細胞トランスデューサー電流の研究

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
君付 隆(九州大学・医学部・助手)
本文言語:
日本語
研究期間:
1992
本文を見る

類似資料:

10
蝸牛の角 by 藤浦洸 著; 宮島幹之助 著; 和辻 哲郎
6
パッチクランプ法による蝸牛神経伝達物質の研究 by 上村 卓也; 小宗 静男; KOMUNE Sizuo
6.
パッチクランプ法による蝸牛神経伝達物質の研究 by 上村 卓也; 小宗 静男; KOMUNE Sizuo
10.
蝸牛の角 by 藤浦洸 著; 宮島幹之助 著; 和辻 哲郎