深海域海底資源探査・生産システムの高精度位置保持システムの開発研究

閲覧数: 2
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

深海域海底資源探査・生産システムの高精度位置保持システムの開発研究

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
タイトル(他言語):
Development of Dynamic Positioning System for Deep Sea Floating Structure
責任表示:
小寺山 亘(九州大学・応用力学研究所・教授)
KOTERAYAMA Wataru(九州大学・応用力学研究所・教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1992-1993
概要(最新報告):
海洋構造物の高精度の位置制御技術の確立の必要性は、海底資源の開発や海上空港などのような海洋空間の利用のために不可欠なものであるが、多くの研究者の努力にもかかわらず、十分なものと言えない。その原因は位置制御システムの高度化のために必要な要素技術が余りに多岐の学問分野に亘っており、かつ夫々がいまなお研究領域に止まっていることであると考えられる。しかしながら、夫々の要素技術については、多くの第一線の研究者の関心を集めており、研究も高度化されている。従って、本研究では現在の要素研究を一段と推し進め、更にそれを総合的に位置制御システムに取り入れることによって、海洋構造物の高精度の位置制御技術の確立を図った。更に実機の実現のために不可欠な研究課題である大規模な浮体海洋構造物が周辺海域に及ぼす環境影響についても研究を行った。 研究の成果は大別して以下のように纒められる。 (1)海洋構造物の運動の推定の高精度化のための長周期動揺減衰力の基礎研究 (2)海洋構造物の運動の推定の高精度化のための長周期動揺強制力の基礎研究 (3)位置保持システムとしてのスラスター性能の研究 (4)多方向不規則水波の研究 (5)ライザー管の動的挙動の研究 (6)浮体の位置制御法の研究 (7)大規模浮体海洋構造物が周辺海域に及ぼす環境影響の研究 そして、これらの研究の成果に基づいた、 (8)深海域海底資源探査・生産システムの高精度位置保持システムの総合的研究 続きを見る
本文を見る

類似資料:

1
大型海洋構造物の長周期動揺 by 小寺 山亘; KOTERAYAMA Wataru
9
海水打ち込みによる船舶の転覆機構の研究 by 大楠 丹; 小寺山 亘; KOTERAYAMA Wataru
4
海底資源精密探査ビーグルの運動制御の研究 by 小寺山 亘; KOTERAYAMA Wataru
10
実海域波浪中の水粒子運動の計測 by 小寺山 亘; KOTERAYAMA Wataru
12
汎用型曳航体運動制御装置の開発研究 by 小寺山 亘; KOTERAYAMA Wataru
1.
大型海洋構造物の長周期動揺 by 小寺 山亘; KOTERAYAMA Wataru
4.
海底資源精密探査ビーグルの運動制御の研究 by 小寺山 亘; KOTERAYAMA Wataru
9.
海水打ち込みによる船舶の転覆機構の研究 by 大楠 丹; 小寺山 亘; KOTERAYAMA Wataru
10.
実海域波浪中の水粒子運動の計測 by 小寺山 亘; KOTERAYAMA Wataru
12.
汎用型曳航体運動制御装置の開発研究 by 小寺山 亘; KOTERAYAMA Wataru