B型肝炎院内感染予防情報システムの開発

閲覧数: 2
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

B型肝炎院内感染予防情報システムの開発

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
島田 光生(九州大学・医学部・助手)
本文言語:
日本語
研究期間:
1991
本文を見る

類似資料:

10
院内感染予防対策マニュアル by 大垣市民病院院内感染対策小委員会
11
院内感染予防対策ハンドブック : インフェクションコントロールの実際 by 国立大阪病院; 国立大阪病院感染対策委員会
10.
院内感染予防対策マニュアル by 大垣市民病院院内感染対策小委員会
11.
院内感染予防対策ハンドブック : インフェクションコントロールの実際 by 国立大阪病院; 国立大阪病院感染対策委員会
12.
遺伝子導入による傷害耐性肝移植グラフト作成に関する研究 by 杉町 圭蔵; 島田 光生; SHIMADA Mitsuo