ヤノネカイガラムシの生物的防除に関する研究

閲覧数: 6
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤノネカイガラムシの生物的防除に関する研究

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
高木 正見(九州大学・農学部・助手)
本文言語:
日本語
研究期間:
1991-1993
概要(最新報告):
従来、ヤノネカイガラムシの生物的防除の目的でわが国に導入された2種の寄生蜂、ヤノネキイロコバチとヤノネツヤコバチは、それぞれが寄生する寄主の齢期が異なるので、共寄生の可能性は少ないと思われていた。ところが、平成3年度の研究において、室内で実験的に寄主として未成熟雌成虫を与えたところ、容易に共寄生が生じた。しかし、ヤノネカイガラムシが低密度に維持されている野外個体群について、2種の共寄生を調べたところ、その率はあまり高くなかった。 そこで、平成3年度にとられた野外データについて、本年度に設置した32ビットパーソナルコンピューターを用いて分析した。その結果、共寄生率が低かったのは、1つには、ヤノネキイロコバチの寄生率自体が低いことに起因していた。調査を継続している圃場のようにヤノネカイガラムシが低密度に維持されているミカン園では、未成熟雌成虫が出現する時期が限定されており、未成熟雌成虫を主な寄主資源としているヤノネキイロコバチが、安定して個体群を保つことが困難である。従って、何らかの原因でヤノネカイガラムシの密度が高くなり、未成熟成虫が継続して存在するような状態になったミカン園以外では、ヤノネツヤコバチが優勢であり、ヤノネキイロコバチとの共寄生がヤノネツヤコバチの働きに影響を与えるほどヤノネキイロコバチの密度が高くなることは少ないと思われた。 一方、平成3年度の共寄生の実験では、2種の蜂の産卵間隔は30分以内であった。従って、先に産卵させた蜂の発育ステージは卵であった。今年度は、さらに、先に産卵させた蜂の発育ステージが幼虫の場合について実験を行ったところ、両種とも産卵を回避し、共寄生は避けられた。2種の蜂の攻撃間隔の開きも共寄生が野外ではあまり見られない一因であると考えられる。 続きを見る
本文を見る

類似資料:

7
コナガの生物的防除に関する研究 : 2.卵寄生蜂2種の発育と温度の関係 by 平嶋, 義宏; 三浦, 一芸; 三浦, 正; 城, 耕治; Hirashima, Yoshihiro; Miura, Kazuki; Miura, Tadashi; Shiro, Koji
8
コナガの生物的防除に関する研究 : 3.卵寄生蜂2種の増殖に利用する寄生卵の発育阻止について by 平嶋, 義宏; 三浦, 一芸; 三浦, 正; Hirashima, Yoshihiro; Miura, Kazuki; Miura, Tadashi
9
ヤノネカイガラムシの生態に関する研究 by 野原, 啓吾; Nohara, Keigo
4
コナガの生物的防除に関する研究 : 6.コナガの防除に利用する2種の卵寄生蜂の大量増殖法 by 平嶋, 義宏; 三浦, 一芸; 三浦, 正; Hirashima, Yoshihiro; Miura, Kazuki; Miura, Tadashi
10
ヤノネカイガラムシの導入寄生蜂ヤノネキイロコバチとヤノネツヤコバチの寄主探索効率 by 中田, 孝江; 杉浦, 直幸; 高木, 正見; Nakata, Takae; Sugiura, Naoyuki; Takagi, Masami
5
コナガの生物的防除に関する研究 : 5.卵寄生蜂2種の寄主密度に対する反応 by 平嶋, 義宏; 三浦, 一芸; 三浦, 正; 松田, 賢; Hirashima, Yoshihiro; Miura, Kazuki; Miura, Tadashi; Matsuda, Satoshi
6
コナガの生物的防除に関する研究 : 4.卵寄生蜂2種の増殖能力に及ぼす温度の影響 by 平嶋, 義宏; 三浦, 一芸; 三浦, 正; 長谷川, 徹; Hirashima, Yoshihiro; Miura, Kazuki; Miura, Tadashi; Hasegawa, Toru
4.
コナガの生物的防除に関する研究 : 6.コナガの防除に利用する2種の卵寄生蜂の大量増殖法 by 平嶋, 義宏; 三浦, 一芸; 三浦, 正; Hirashima, Yoshihiro; Miura, Kazuki; Miura, Tadashi
5.
コナガの生物的防除に関する研究 : 5.卵寄生蜂2種の寄主密度に対する反応 by 平嶋, 義宏; 三浦, 一芸; 三浦, 正; 松田, 賢; Hirashima, Yoshihiro; Miura, Kazuki; Miura, Tadashi; Matsuda, Satoshi
6.
コナガの生物的防除に関する研究 : 4.卵寄生蜂2種の増殖能力に及ぼす温度の影響 by 平嶋, 義宏; 三浦, 一芸; 三浦, 正; 長谷川, 徹; Hirashima, Yoshihiro; Miura, Kazuki; Miura, Tadashi; Hasegawa, Toru
7.
コナガの生物的防除に関する研究 : 2.卵寄生蜂2種の発育と温度の関係 by 平嶋, 義宏; 三浦, 一芸; 三浦, 正; 城, 耕治; Hirashima, Yoshihiro; Miura, Kazuki; Miura, Tadashi; Shiro, Koji
8.
コナガの生物的防除に関する研究 : 3.卵寄生蜂2種の増殖に利用する寄生卵の発育阻止について by 平嶋, 義宏; 三浦, 一芸; 三浦, 正; Hirashima, Yoshihiro; Miura, Kazuki; Miura, Tadashi
9.
ヤノネカイガラムシの生態に関する研究 by 野原, 啓吾; Nohara, Keigo
10.
ヤノネカイガラムシの導入寄生蜂ヤノネキイロコバチとヤノネツヤコバチの寄主探索効率 by 中田, 孝江; 杉浦, 直幸; 高木, 正見; Nakata, Takae; Sugiura, Naoyuki; Takagi, Masami