北西アフリカのイスラ-ムの特性と都市の成立・発展にたいする影響の比較研究

閲覧数: 3
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

北西アフリカのイスラ-ムの特性と都市の成立・発展にたいする影響の比較研究

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
竹沢 尚一郎(九州大学・文学部・助教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1990
概要(最新報告):
1.北アフリカと西アフリカのイスラ-ムに共通する特徴として、聖者崇拝があることが確かめられた。北アフリカと西アフリカのあいだには、交易等をつうじての長い交流の歴史があるが、それが聖者崇拝の出現にかんして影響したか否かの点については、むしろ否定的な見解が強くなった。 2.北アフリカと西アフリカのあいだには、とりわけ西アフリカの金を中心にした経済的交流が存在したが、それが西アフリカの社会・経済的制度にたいして大きな影響を与えたこと、そして北アフリカ・中東の諸社会の経済的発展にも重大な貢献をなしていたことを後付けることができた。それのみならず、西アフリカの金が中世から近世にかけてのヨ-ロッパ世界の経済的発展にも決定的な寄与を果たしていたことが明らかになった。従来の研究は狭い地域の範囲での考察が主であったが、もっと視点を大きくとり、地域を横切る立場からの研究を継続することの必要性を痛感させられた。 3.歴史的に見て、イスラ-ムが人々の交流を促進する宗教であったこと、そしてそれは異質な背景を持つ諸社会を結び合わせる緊密なネットワ-クを作り上げていたことが、明らかにされた。こうしたことからも、宗教と社会・経済は対立するものではなく、むしろ両者を統一的にとらえることが、過去の人間の歴史の理解に必要なだけでなく、現在の社会の把握にも不可欠であることが確認された。 続きを見る
本文を見る

類似資料:

7
発展途上国の都市化 by 林, 武; アジア経済研究所
8
都市化の比較史 : 日本とドイツ by 今井, 勝人; 馬場, 哲
9
発展途上国の都市化と貧困層 by 小島, 麗逸; 幡谷, 則子
4
都市発展と農業 by Wibberley, G. P.; 上野, 福男
4.
都市発展と農業 by Wibberley, G. P.; 上野, 福男
7.
発展途上国の都市化 by 林, 武; アジア経済研究所
8.
都市化の比較史 : 日本とドイツ by 今井, 勝人; 馬場, 哲
9.
発展途上国の都市化と貧困層 by 小島, 麗逸; 幡谷, 則子