自己支持型液晶膜の光散乱特性を利用した電気光学効果と大画面表示素子の構築

閲覧数: 5
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

自己支持型液晶膜の光散乱特性を利用した電気光学効果と大画面表示素子の構築

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
宮本 朗(九州大学・特別研究員D)
本文言語:
日本語
研究期間:
1990
本文を見る

類似資料:

7
MOS電界効果素子 : 特性と応用 by Richman, Paul, 1936-; 斉藤, 正男
3
液晶の合成と表示素子への応用 by 郡島, 友紀; GUNJIMA, T
10
最新光表示素子規格表 by 奥下, 博昭; 川崎, 仁士; 野口, 宗昭
11
光学的等方性液晶の開発とその電気光学Kerr効果 by 山本, 真一; Shinichi, Yamamoto
3.
液晶の合成と表示素子への応用 by 郡島, 友紀; GUNJIMA, T
7.
MOS電界効果素子 : 特性と応用 by Richman, Paul, 1936-; 斉藤, 正男
10.
最新光表示素子規格表 by 奥下, 博昭; 川崎, 仁士; 野口, 宗昭
11.
光学的等方性液晶の開発とその電気光学Kerr効果 by 山本, 真一; Shinichi, Yamamoto