新機能性ホスト・カリックスアレーンの包接挙動

閲覧数: 5
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

新機能性ホスト・カリックスアレーンの包接挙動

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
荒木 孝司(九州大学・特別研究員D)
本文言語:
日本語
研究期間:
1990
本文を見る

類似資料:

9.
機能性包接化合物を用いた分子認識の基礎的研究 by 下川, 和弘; SHIMOKAWA, KAZUHIRO