二色誘導ラマン効果を用いる超広域連続波長可変レーザーの開発とその分析化学への応用

閲覧数: 2
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

二色誘導ラマン効果を用いる超広域連続波長可変レーザーの開発とその分析化学への応用

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
川崎 秀一(九州大学・特別研究員D)
本文言語:
日本語
研究期間:
1990
本文を見る

類似資料:

9
可変波長レーザーの集積化の研究 by 前田 三男; MAEDA Mitsuo
11
ラマン効果 by 藤岡, 由夫
9.
可変波長レーザーの集積化の研究 by 前田 三男; MAEDA Mitsuo
11.
ラマン効果 by 藤岡, 由夫