積分変換と有限要素法を併用した熱誘起振動問題の解法に関する研究

閲覧数: 2
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

積分変換と有限要素法を併用した熱誘起振動問題の解法に関する研究

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
室園 昌彦(九州大学・工学部・講師)
本文言語:
日本語
研究期間:
1990
本文を見る

類似資料:

7
問題解法微分積分 by 梅沢, 敏夫
5
問題解法微・積分学辞典 by 笹部, 貞市郎
5.
問題解法微・積分学辞典 by 笹部, 貞市郎
7.
問題解法微分積分 by 梅沢, 敏夫
10.
有限要素法による振動解析 by 戸川, 隼人