昆虫における細胞培養技術の開発と応用

閲覧数: 4
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

昆虫における細胞培養技術の開発と応用

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
タイトル(他言語):
Development and Application of Insect Cell Culture Techniques
責任表示:
河原畑 勇(九州大学・農学部・教授)
KAWARABATA Takeshi(九州大学・農学部・教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1989-1990
概要(最新報告):
鱗翅目昆虫Antheraea eucalypti細胞系に、5種類の鱗翅目昆虫から分離された微胞子虫Nosema bombycis NIS 001,N.mesnili AH,N.sp.NIS M11,N.sp.Fー30,N.sp.sakusan HおよびThelohaniasp.Kー25を感染させ、微胞子虫連続感染昆虫培養細胞系を樹立した。これらの感染培養を20C,(22代)および27C(47代)で継代培養し、増殖様式、生活環の大部分を明かにした。 鱗翅目昆虫由来の浮遊性培養細胞系2種および半付着性双翅目昆虫由来の細胞系1種を低コストの昆虫細胞用培地(MM)で靜置およびスピンナ-培養し、培養液量が100ml以下では、靜置培養が撹拌培養より細胞増殖率が良好であった。また、鱗翅目、双翅目、蛸鞘目、半翅目昆虫の細胞培養に適した新しい培養液MGMー450を開発した。 昆虫培養細胞のクロ-ニングにはコロニアル・クロ-ニング法が適していることを明かにし、カイコSESーBoMoー15AII細胞系から付着性およびカイコ核多角体病ウイルス感受性の高いクロ-ンを選抜した。また、5種類の鱗翅目昆虫由来の細胞系を新たに樹立した。 殺虫性毒素産生細菌Bacillus thuringiensisの培養上清中には、易熱性でSpodoptera frugiperds Sf21AEII細胞系に強い細胞変性効果を示す物質(群)がある。しかし、イエバエ幼虫に殺虫効果があるB. thuringiensisの耐熱性外毒素はこの細胞系では検定困難と判断された。 カイコBMーN細胞系にカイコ核多角体病ウイルスを接種した場合、カイコ幼虫体液成分の添加効果は細胞増殖促進より、ウイルス構造タンパク質および封入体タンパク質産生に顕著に現れた。 抗カイコBMーN細胞血清を調製し、酵素免疫測定法で4種の鱗翅目昆虫由来の細胞系の細胞表面抗原を比較した。昆虫細胞表面の特異抗原を利用した細胞株同定法が、一部の細胞では可能であることを明かにした。 続きを見る
本文を見る

類似資料:

1
カイコの祖先型昆虫に関する生物学的研究 by 河原畑 勇; KAWARABATA Takeshi
7
細胞培養技術 by 日本生化学会; 黒木, 登志夫; 瀬野, 悍二; 西村, 暹
8
細胞培養技術 by 杉野, 幸夫
9
細胞培養法 : 生化学への応用 by Adams, R. L. P.; 山田, 正篤; 山根, 績
11
動物培養細胞の増殖に影響を及ぼす因子に関する研究(I) : 増殖測定簡便法の開発とその応用 by 山田, 耕路; Yamada, Koji; 村上, 浩紀; Murakami, Hiroki; 西口, 尚志; Nishiguchi, Hisashi; 宗, 正康; Soh, …
1.
カイコの祖先型昆虫に関する生物学的研究 by 河原畑 勇; KAWARABATA Takeshi
7.
細胞培養技術 by 日本生化学会; 黒木, 登志夫; 瀬野, 悍二; 西村, 暹
8.
細胞培養技術 by 杉野, 幸夫
9.
細胞培養法 : 生化学への応用 by Adams, R. L. P.; 山田, 正篤; 山根, 績
10.
植物細胞組織培養 : 実際・応用・展望 by 原田, 宏; 駒嶺, 穆
11.
動物培養細胞の増殖に影響を及ぼす因子に関する研究(I) : 増殖測定簡便法の開発とその応用 by 山田, 耕路; Yamada, Koji; 村上, 浩紀; Murakami, Hiroki; 西口, 尚志; Nishiguchi, Hisashi; 宗, 正康; Soh, …