カイコの胚発生におけるメッセンジャーRNAの同定と活性

閲覧数: 4
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

カイコの胚発生におけるメッセンジャーRNAの同定と活性

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
タイトル(他言語):
Qualitative and quantitative analyses of mRNAs in relation to embryogenesis of the silkworm, Bombyx mori.
責任表示:
古賀 克己(九州大学・農学部・教授)
KOGA Katsumi(九州大学・農学部・教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1989-1992
概要(最新報告):
受精前後、休眠開始前、休止状態および熱塩酸処理によって発生を開始させたカイコ卵を対象としてmRNAの動態を無細胞翻訳系で追求し、in vivoで合成されるタンパク質の種類をミクロインジェクションで調べた。その結果、さほど大きな変動がないという意外な事実が明らかとなった。タンパク質合成速度も激動するこのような発生の節目の時期において、個々のタンパク質の翻訳後の機能分化などが重要な役割を演じているものと思われる。次に、卵の熱塩酸処理に依存して、hsp70様タンパク質が誘導合成されることを見出した。これはストレスタンパク質の一種であり、苛酷な熱塩酸刺激を受けた卵が胚発生を全く正常に進める事実が、この分子によるストレス解除によって初めて説明できるようになった。また、mRNAが働く場としての卵のサイズに着目した。生物のサイズの問題は重要であり、その上限・下限は遺伝的に厳密に調節されている。ところがカイコ卵の突然変異では、容易にこの制限が突破される。ここでは大卵および小卵突然変異の解析とホルモンによる表型模写を行い突破機構に関する理解を深めた。さらに卵の形が変る腎臓形卵突然変異kiにおいてmRNAの量的・質的差異が胚発生後期にみられることを見出した。最後に、母性mRNAの活性修飾因子としての卵成分があるとすれば、それは世代循環因子すなわち母体の体液から転移したものであろうとの想定から、体液タンパク質に着目し、世代循環タンパク質の代表としてのキモトリプシンインヒビター、および発生時期特異性を育する若齢期特異的タンパク質Pylの動態を詳細に追究した。以上、カイコ胚は遺伝子発現の追究の格好の系であることを最確認すると共に有効な新知見を得た。最近では補乳類の胚にもまた休眠が起ることが知られている。今回の成果はカイコにおいてこれまで得られている広くかつ深い理解と合わせ生物学一般への寄与が大であると考える。 続きを見る
本文を見る

類似資料:

8
カイコ遺伝資源的研究 by 藤井 博; FUJII Hiroshi; 土井良 宏
4
Change in phenoloxidase and its precursor during silkworm (a80 strain) development by Yamamoto, Kohji; Fujii, Hiroshi; Kusakabe, Takahiro; Koga, Katsumi; Aso, Yoichi; Ishiguro, Masatsune; 山本, 幸治; …
11
カイコ非膠着卵変異体の粘液腺の発育に伴うタンパク質と核酸の変動 by 藤井, 博; 河口, 豊; Fujii, Hiroshi; Kawaguchi, Yutaka
6
カイコにおける雌雄モザイクの発現と体液タンパク質 by 河口, 豊; 伴野, 豊; 土井良, 宏; 藤井, 博; Kawaguchi, Yutaka; Banno, Yutaka; Doira, Hiroshi; Fujii, Hiroshi
4.
Change in phenoloxidase and its precursor during silkworm (a80 strain) development by Yamamoto, Kohji; Fujii, Hiroshi; Kusakabe, Takahiro; Koga, Katsumi; Aso, Yoichi; Ishiguro, Masatsune; 山本, 幸治; …
6.
カイコにおける雌雄モザイクの発現と体液タンパク質 by 河口, 豊; 伴野, 豊; 土井良, 宏; 藤井, 博; Kawaguchi, Yutaka; Banno, Yutaka; Doira, Hiroshi; Fujii, Hiroshi
8.
カイコ遺伝資源的研究 by 藤井 博; FUJII Hiroshi; 土井良 宏
11.
カイコ非膠着卵変異体の粘液腺の発育に伴うタンパク質と核酸の変動 by 藤井, 博; 河口, 豊; Fujii, Hiroshi; Kawaguchi, Yutaka