老化および痴呆に伴う脳内アミロイドについての研究

閲覧数: 2
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

老化および痴呆に伴う脳内アミロイドについての研究

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
尾籠 晃司(九州大学・特別研究員P)
本文言語:
日本語
研究期間:
1989-1990
本文を見る

類似資料:

10
脳血管性痴呆の疫学と病態生理に関する研究 by 藤島 正敏; FUJISHIMA Masatoshi
6
老化性痴呆の臨床 by 小阪, 憲司
6.
老化性痴呆の臨床 by 小阪, 憲司
10.
脳血管性痴呆の疫学と病態生理に関する研究 by 藤島 正敏; FUJISHIMA Masatoshi