動物の体内時計・視交叉上核神経活動の概日リズムに対する抗不安薬の作用に関する研究

閲覧数: 7
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

動物の体内時計・視交叉上核神経活動の概日リズムに対する抗不安薬の作用に関する研究

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
柴田 重信(九州大学・薬学部・助手)
本文言語:
日本語
研究期間:
1989
本文を見る

類似資料:

8
抗不安薬の新しい展開 by 筒井, 末春
5
抗不安薬の行動薬理学的研究 by 市丸, 保幸; ICHIMARU, Y
6
動物の体内時計 by 桑原, 万寿太郎
12
抗不安薬・抗うつ薬の進歩 : 基礎と臨床 by 植木, 昭和; 古川, 達雄
5.
抗不安薬の行動薬理学的研究 by 市丸, 保幸; ICHIMARU, Y
6.
動物の体内時計 by 桑原, 万寿太郎
8.
抗不安薬の新しい展開 by 筒井, 末春
12.
抗不安薬・抗うつ薬の進歩 : 基礎と臨床 by 植木, 昭和; 古川, 達雄