連続観察に基づく,複合材料の静的及び疲労破壊過程モデルの検討

閲覧数: 6
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

連続観察に基づく,複合材料の静的及び疲労破壊過程モデルの検討

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
野口 博司(九州大学・工学部・助教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1989
本文を見る

類似資料:

8
ナノ/マイクロ破壊力学の構築 by 野口 博司; NOGUCHI Hiroshi
11
材料の疲労破壊 by Suresh, S.; 岸本, 喜久雄
6
燃料電池構成材料の疲労強度に及ぼす水素雰囲気の影響 by 吉村 達彦; 野口 博司; NOGUCHI Hiroshi
6.
燃料電池構成材料の疲労強度に及ぼす水素雰囲気の影響 by 吉村 達彦; 野口 博司; NOGUCHI Hiroshi
8.
ナノ/マイクロ破壊力学の構築 by 野口 博司; NOGUCHI Hiroshi
11.
材料の疲労破壊 by Suresh, S.; 岸本, 喜久雄