正常尿と感染尿とのmutagenicityの差-Ames法を用いた比較検討-

閲覧数: 4
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

正常尿と感染尿とのmutagenicityの差-Ames法を用いた比較検討-

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
加治 慎一(九州大学・医学部・助手)
本文言語:
日本語
研究期間:
1988
本文を見る

類似資料:

1
24時間尿中Na排泄量推定法に関する研究 : 尿中クレアチニン排泄量予測値と分割尿を用いた推定法の基礎的検討 by 川崎, 晃一; Kawasaki, Terukazu; 上園, 慶子; Uezono, Keiko; 宇都宮, 弘子; Utsunomiya, Hiroko; 今村, …
2
24時間尿中カリウム排泄量推定法に関する研究 : 尿中クレアチニン排泄量予測値と分割尿を用いた推定法の基礎的検討 by 川崎, 晃一; Kawasaki, Terukazu; 上園, 慶子; Uezono, Keiko; 宇都宮, 弘子; Utsunomiya, Hiroko; 今村, …
8
尿中クレアチニン排泄量予測値と起床後2回目のスポット尿を用いた24時間尿中ナトリウムならびにカリウム排泄量の推定法 by 川崎, 晃一; Kawasaki, Terukazu; 上園, 慶子; Uezono, Keiko; 伊藤, 和枝; Itoh, Kazue; 上野, 道雄; Ueno, …
11
日常生活における消費エネルギー量推定のための基礎的研究 : HR-VO2関係式を用いた3種類の回帰式の比較検討 by 宅島, 章; Takushima, Akira; 大柿, 哲朗; Ogaki, Tetsuro; 小室, 史恵; Komuro, Toshie; 緒方, 道彦; Ogata, …
1.
24時間尿中Na排泄量推定法に関する研究 : 尿中クレアチニン排泄量予測値と分割尿を用いた推定法の基礎的検討 by 川崎, 晃一; Kawasaki, Terukazu; 上園, 慶子; Uezono, Keiko; 宇都宮, 弘子; Utsunomiya, Hiroko; 今村, …
2.
24時間尿中カリウム排泄量推定法に関する研究 : 尿中クレアチニン排泄量予測値と分割尿を用いた推定法の基礎的検討 by 川崎, 晃一; Kawasaki, Terukazu; 上園, 慶子; Uezono, Keiko; 宇都宮, 弘子; Utsunomiya, Hiroko; 今村, …
8.
尿中クレアチニン排泄量予測値と起床後2回目のスポット尿を用いた24時間尿中ナトリウムならびにカリウム排泄量の推定法 by 川崎, 晃一; Kawasaki, Terukazu; 上園, 慶子; Uezono, Keiko; 伊藤, 和枝; Itoh, Kazue; 上野, 道雄; Ueno, …
11.
日常生活における消費エネルギー量推定のための基礎的研究 : HR-VO2関係式を用いた3種類の回帰式の比較検討 by 宅島, 章; Takushima, Akira; 大柿, 哲朗; Ogaki, Tetsuro; 小室, 史恵; Komuro, Toshie; 緒方, 道彦; Ogata, …