制癌剤による肺障害の発症機序と予防に関する研究

閲覧数: 2
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

制癌剤による肺障害の発症機序と予防に関する研究

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
廣瀬 宣之(九州大学・医学部・助手)
本文言語:
日本語
研究期間:
1988
本文を見る

類似資料:

4
厚生省・精神・神経疾患研究委託胎児・新生児脳循環障害の発症機序と予防に関する開発的研究研究報告書 by 高嶋, 幸男; 胎児・新生児脳循環障害の発症機序と予防に関する開発的研究班
12
予防接種による副反応の発生機序に関する研究班報告書 by 予防接種研究班; 予防接種リサーチセンター
4.
厚生省・精神・神経疾患研究委託胎児・新生児脳循環障害の発症機序と予防に関する開発的研究研究報告書 by 高嶋, 幸男; 胎児・新生児脳循環障害の発症機序と予防に関する開発的研究班
12.
予防接種による副反応の発生機序に関する研究班報告書 by 予防接種研究班; 予防接種リサーチセンター