リモ-ネンを出発原料とした生理活性物質の合成

閲覧数: 3
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

リモ-ネンを出発原料とした生理活性物質の合成

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
タイトル(他言語):
SYNTHESIS OF BIOLOGICALLY ACTIVE COMPOUNDS FROM LIMONENE
責任表示:
酒井 浄(九州大学・薬学部・教授)
SAKAI Kiyoshi(九州大学・薬学部・教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1988-1989
概要(最新報告):
本研究の期間中に得られた成果について、その概要を示す。 1.PGE_2,PGF_<2α>の合成研究 リモ-ネンの有するキラルティ-を利用し、当初計画した合成ル-トに従い、PGE_2までの合成にはほぼ成功した。しかしながら、最終段階における収率に難点があり、さらに検討を継続中である。 2.プロスタグランジン類親規合成ル-トの開発 (1)独自の手法により光学活性γーラクトンの合成法を開発した。さらに本化合物への立体選択的1,4付加反応に引き続く、分子内アルキル化反応を見い出した。これらの反応を利用することにより、リ-デオキシPGの簡易合成法を開発することができた。 (2)シクロペンテノン類がシリカゲルによる触媒作用で、容易に空気酸化を受けることを見いだした。ここで得られた多官能性シクロペンテノン類は合成化学上極めて有効と考え、微生物還元による不斉導入を試み、これに成功した。本手法を応用し、新規PGE_1合成法を開発することができた。 続きを見る
本文を見る

類似資料:

8
生殖生理 by 佐藤, 和雄; 室田, 誠逸; 山本, 尚三
9
生殖生理とプロスタグランディン by 佐藤,和雄(1934生)
6
新規環変換反応 by 酒井 浄; SAKAI Kiyoshi
6.
新規環変換反応 by 酒井 浄; SAKAI Kiyoshi
8.
生殖生理 by 佐藤, 和雄; 室田, 誠逸; 山本, 尚三
9.
生殖生理とプロスタグランディン by 佐藤,和雄(1934生)