海成粘土の挙動におけるセメンテ-ションおよび電解質物質の役割

閲覧数: 18
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

海成粘土の挙動におけるセメンテ-ションおよび電解質物質の役割

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
タイトル(他言語):
The Role of Cementation and Electrolyte Concentration in Marine Clay Behavior
責任表示:
大坪 政美(九州大学・農学部・助教授)
OHTSUBO Masami(九州大学・農学部・助教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1988-1990
概要(最新報告):
(1).有明粘土は、粘土鉱物としてスメクタイト.バ-ミキュライト.カオリナイト.イライト.クロライトを含み、スメクタイト含有量は表層の50%から深さ17mの20%まで変化している。粘土層の塩素イオン濃度は表層の0.07Nから深さ4mの0.3Nまで増加し、それ以下の深さでは深さ19mの0.01Nまで減少している。表層付近と深度16m以上の堆積物のPHは低く、硫酸イオンおよび遊離の酸化鉄の含有量は高い。このことは,これらの堆積物が大気に接し、酸化される条件下にあったことを示している。液性・塑性限界、塑性指数の変化は、社会分含有量、塩濃度、PHにより説明された。鋭敏比の支配要因としては、粘土分含有量、塩濃度PH、酸化鉄含有量が選択された。 (2).粘土懸濁液中のフロックの粒径とゼ-タ電位の間には負の相関がある。PH7の懸濁液の沈定容積はフロックの平均粒径と正の相関を有する。粘土沈積物の間際比は、表層部では深さとともに急激に減少し、それより深いところではゆるやかに減少した。 (3).イライトに酸化鉄を添加することにより、PH3〜10の範囲でビンガム降伏値は増加した。PHの増加により、2%と5%の酸化鉄を含む複合体の降伏値は減少し、7,5,20%の酸化鉄を含む複合体の降伏値はPH6とPH8で最大値を示した。複合体の降伏値はゼ-タ電住と相関を示し、より高い降伏値は、粒子間反発力が小さいことか説明された。 続きを見る
本文を見る

類似資料:

7
電解質の溶液化学 by 日本化学会
8
ナースのための水・電解質ポケットガイド by Horne, Mima M.; Swearingen, Pamela L.; 飯田, 喜俊
9
イオンの水和 : 電解質水溶液の構造 by 上平, 恒; Samoĭlov, O. I︠A︡.
4
電解質検査 by 飯田,喜俊
10
イオンの水和 : 電解質水溶液の構造 by 上平, 恒; Samoĭlov, O. I︠A︡.
5
電解質の理論 by 岡, 小天
11
看護に必要な水と電解質の知識 by 幕内, 晴朗; 森田, 智恵子
6
絵でみる水・電解質 by Smith, Kinsey; 和田, 孝雄; Frances, Beaumard.
4.
電解質検査 by 飯田,喜俊
5.
電解質の理論 by 岡, 小天
6.
絵でみる水・電解質 by Smith, Kinsey; 和田, 孝雄; Frances, Beaumard.
7.
電解質の溶液化学 by 日本化学会
8.
ナースのための水・電解質ポケットガイド by Horne, Mima M.; Swearingen, Pamela L.; 飯田, 喜俊
9.
イオンの水和 : 電解質水溶液の構造 by 上平, 恒; Samoĭlov, O. I︠A︡.
10.
イオンの水和 : 電解質水溶液の構造 by 上平, 恒; Samoĭlov, O. I︠A︡.
11.
看護に必要な水と電解質の知識 by 幕内, 晴朗; 森田, 智恵子