超電導マグネット技術の基礎(総括班)

閲覧数: 2
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

超電導マグネット技術の基礎(総括班)

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
山藤 馨(九州大学・工学部・教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1988
概要(最新報告):
1.総括班会議および幹事会 第3期の3年目に当たる今年度は、前年度に引続き(1)超電導マグネット構成材料及び(2)超電導マグネット技術の2つのサブ班構成の下で研究を推進した。総括班としては、まず本年度の活動方針を決定する総括班会議を7月に、来年度の研究計画を討議する総括班会議を9月に開催した他、下記の各活動項目の具体的遂行案の討議のための幹事会を4回開催した。 II.ワークショップおよび調査活動 (1)「昭和64年度計画研究分担課題と重点研究課題」 核融合特別研究の最後の締めくくりの年に当たる来年度の研究計画について、研究計画案をつのり、その意義と遂行方針等について討議を行った。その際、過去の成果についても振り返り、残された重点研究課題についての討議をも行った。この討議結果を下に、来年度の研究計画について総括班会議で討論した。 (2)「大型ヘリカル装置の超伝導化」 大型ヘリカル装置超伝導化の準備状況について説明を聞き、今後のR&D計画及び第4班からの協力研究題目をつのり、その内容について討議を行った。 (3)「昭和63年度第4班研究成果報告会」 本年度研究成果の発表を行い、内容および評価について討議を行った。 (4)「酸化物高温超伝導体のパワー応用」調査 上記項目についての調査を行った III.報告書の発行 上記(1)のうち、重点研究課題に関する討議の部分と(2)、さらに(3)および(4)についての報告書を3分冊構成で発行した。 続きを見る
本文を見る

類似資料:

7
超伝導の基礎 by 丹羽, 雅昭
8
超伝導応用の基礎 by 松下, 照男
5
超伝導の基礎 by 丹羽, 雅昭
11
超電導技術とその応用 by ISTECジャーナル編集委員会; 国際超電導産業技術研究センター; 青峰, 隆文
6
超伝導の基礎 by 丹羽, 雅昭
12
超電導のすべて : 基礎から応用まで by 通商産業省工業技術院
5.
超伝導の基礎 by 丹羽, 雅昭
6.
超伝導の基礎 by 丹羽, 雅昭
7.
超伝導の基礎 by 丹羽, 雅昭
8.
超伝導応用の基礎 by 松下, 照男
11.
超電導技術とその応用 by ISTECジャーナル編集委員会; 国際超電導産業技術研究センター; 青峰, 隆文
12.
超電導のすべて : 基礎から応用まで by 通商産業省工業技術院