肝臓移植における摘出肝の長時間保存に関する研究ー特に拍動型肝潅流法の意義についてー

閲覧数: 2
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

肝臓移植における摘出肝の長時間保存に関する研究ー特に拍動型肝潅流法の意義についてー

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
タイトル(他言語):
Graft preservation for liver transplantation.
責任表示:
岡留 健一郎(九州大学・医学部・講師)
OKADOME Kenichiro(九州大学・医学部・講師)
竹中 賢治(福岡市民病院・主幹)

TAKENAKA Kenji(福岡市民病院・主幹)

全て表示
本文言語:
日本語
研究期間:
1987-1989
概要(最新報告):
1.流速波形を考慮した拍動型肝灌流の研究: 肝臓移植における摘出肝の長時間保存に関する研究として、血流波形を考慮した拍動型肝灌流法の意義について検討した。(1)我々の開発した拍動型肝灌流装置は、血流波形のO型からIV型まで作成可能であった。(2)O型波とIII型波の下に摘出肝を保存し、犬exーviuo modelにて血流再開後の血液生化学デ-タと肝組織内ATP合成回復能をみると、O型群において最も良好な成績が得られ、O型波形による肝保存の有用性が示唆された。(3)同時に仔豚の同所性肝移植にて検討すると、O型波群と単純浸漬群では、術後生存率において差は認められなかった。(4)しかしながら、O型波型による灌流は、血中第8因子金連抗原濃度、灌流液中プロスタサイクリン濃度からみて、臓器内血管内皮細胞の機能保持に関与していることが確認され、今後、本装置のさらなる改良と灌流液の改良により、肝移植後の生存率も改善されるものと考えられた。2、移植肝のviabilty判定指標に関する研究:(1)移植肝ATP合成回復能;犬の同所性肝移植にて、予後良好群では肝血流再開後の肝組織内ATP量は迅速に回復した。移植後10分で移植前植の80%以上に回復するものは予後良好となることが示唆された。(2)血中アンモニア濃度;新鮮肝移植犬では、保存肝移植犬に比し、移植後の内因性血中アンモニアクリアランスは有意に良好であり、移植直後のviabllity判定指標として有用であった。(3)血中lecithin cholesteral acyltransferase(LCAT)活性;豚同所性肝移植にて、早期死亡群ではLCAT活性の再上昇が認められないのに比し、予後良好群では術後3日目に前値に回復し、予後を予測する指標として有用であった。(4)肝灌流液中の肝逸脱酵素(GOT,GPT,LDH)とアンモニア濃度は、新鮮肝群と保存肝群とにおいて有意差を認め、移植直前にviabilityを知る指標として有用であった。 続きを見る
本文を見る

類似資料:

2
Rex Shunt for Portal Vein Thrombosis after Adult Living Donor Liver Transplantation by Soejima, Yuji; 副島, 雄二; Shirabe, Ken; 調, 憲; Yoshizumi, Tomoharu; 吉住, 朋晴; Uchiyama, Hideaki; 内山, …
4
糖尿病性腎症をもつ生体肝移植症例に対してMycophenolate Mofetilを基本とした免疫抑制療法で導入した一例 by 倉光, 正太郎; Kuramitsu, Shotaro; 井口, 友宏; Iguchi, Tomohiro; 二宮, 瑞樹; Ninomiya, Mizuki; 山下, …
6
Effect of CD133-positive Stem Cells in Repeated Recurrence of Hepatocellular Carcinoma after Liver Transplantation : A Case Report by Toshima, Takeo; 戸島, 剛男; Yoshizumi, Tomoharu; 吉住, 朋晴; Uchiyama, Hideaki; 内山, 秀昭; Ikegami, Toru; …
12
移植自家静脈グラフトの内膜増殖に及ぼすShear Stressの影響 by 古森 公浩; KOMORI Kimihiro; 岡留 健一郎
2.
Rex Shunt for Portal Vein Thrombosis after Adult Living Donor Liver Transplantation by Soejima, Yuji; 副島, 雄二; Shirabe, Ken; 調, 憲; Yoshizumi, Tomoharu; 吉住, 朋晴; Uchiyama, Hideaki; 内山, …
4.
糖尿病性腎症をもつ生体肝移植症例に対してMycophenolate Mofetilを基本とした免疫抑制療法で導入した一例 by 倉光, 正太郎; Kuramitsu, Shotaro; 井口, 友宏; Iguchi, Tomohiro; 二宮, 瑞樹; Ninomiya, Mizuki; 山下, …
6.
Effect of CD133-positive Stem Cells in Repeated Recurrence of Hepatocellular Carcinoma after Liver Transplantation : A Case Report by Toshima, Takeo; 戸島, 剛男; Yoshizumi, Tomoharu; 吉住, 朋晴; Uchiyama, Hideaki; 内山, 秀昭; Ikegami, Toru; …
12.
移植自家静脈グラフトの内膜増殖に及ぼすShear Stressの影響 by 古森 公浩; KOMORI Kimihiro; 岡留 健一郎