ベイズ法による多種中性子反応模型パラメータの定量的決定

閲覧数: 10
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

ベイズ法による多種中性子反応模型パラメータの定量的決定

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
植之原 雄二(九州大学・助手)
本文言語:
日本語
研究期間:
1987
本文を見る

類似資料:

6
核反応模型パラメータ推定法に於ける実験値共分散の効果 by 河野, 俊彦; 木原, 満; 植之原, 雄二; 神田, 幸則; Kawano, Toshihiko; Kihara, Mitsuru; Uenohara, Yuji; Kanda, Yukinori
6.
核反応模型パラメータ推定法に於ける実験値共分散の効果 by 河野, 俊彦; 木原, 満; 植之原, 雄二; 神田, 幸則; Kawano, Toshihiko; Kihara, Mitsuru; Uenohara, Yuji; Kanda, Yukinori