選択的シーディングLDAによる乱流域レイノルズ応力の直接測定

閲覧数: 4
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

選択的シーディングLDAによる乱流域レイノルズ応力の直接測定

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
高曾 徹(九州大学・機能物質科学研究所・助教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1987
本文を見る

類似資料:

7
n次元レイノルズ応力テンソルの Realizability の一般証明 by 清水, 昭比古; 吉田, 啓之; Shimizu, Akihiko; Yoshida, Hiroyuki
8
レイノルズ応力モデルによる同心二重円管内加熱層硫化現象の解析 by 吉田, 啓之; 清水, 昭比古; 長谷川, 修; Yoshida, Hiroyuki; Shimizu, Akihiko; Hasegawa, Syu
12
加工におけるひずみと応力の測定 by 日本塑性加工学会
7.
n次元レイノルズ応力テンソルの Realizability の一般証明 by 清水, 昭比古; 吉田, 啓之; Shimizu, Akihiko; Yoshida, Hiroyuki
8.
レイノルズ応力モデルによる同心二重円管内加熱層硫化現象の解析 by 吉田, 啓之; 清水, 昭比古; 長谷川, 修; Yoshida, Hiroyuki; Shimizu, Akihiko; Hasegawa, Syu
12.
加工におけるひずみと応力の測定 by 日本塑性加工学会