土壌流亡に及ぼすヒドロキシアルミニウム処理効果と他の土壌要因の影響評価

閲覧数: 5
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

土壌流亡に及ぼすヒドロキシアルミニウム処理効果と他の土壌要因の影響評価

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
タイトル(他言語):
Effect of Hydroxy-Al Treatment on Soil Loss and Evaluation of Effect of Soil Parameter
責任表示:
田熊 勝利(鳥取大学・農学部・助教授)
TAKUMA Katsutoshi(鳥取大学・農学部・助教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1987-1988
概要(最新報告):
農地からの土壌流亡は栄養分に富む表層土の損失ばかりでなく、土壌の細粒土に付着している農薬なども流失する。これは、下流部地域の水の汚濁あるいは汚染を引き起こす可能性がある。本研究は、ヒドロキシアルミニウムを用いて土の物理性の改良と共に、農地からの土壌流亡を防ぐこと、及び圃区外に流出した土壌を土砂溜にて細粒土までも凝集沈澱させてしまう処理法の確立にある。 重粘土の物理性改良では、ヒドロキシアルミニウム添加量がCECに対する割合100%までは非常に効果が現れるが、それ以上添加量を増加してもあまり効果がみられない。添加効果が土壌団粒の形成、透水性の増大、含水比の低下などに認められた。これは土壌の間隙を増加し、降雨時の浸透能を増大し、表面流去水を減少させ、そして土壌流亡量を少なくし侵食防止効果へとつながる。次に花崗岩を母岩とする残積性のマサ土と花崗岩以外の岩石に由来する赤黄色土の受食性を支配する土壌要因を明らかにした。マサ土、赤黄色土の受食性を支配する土壌要因はそれぞれ粒径組成(>53μm)、集合体安定度と考え、これら土壌要因を用いて受食性の評価基準を設定した。そして各種凝集剤の赤色土に対する凝集効果について検討を加えた。凝集剤としては20me/100g塩酸と0.003me/100gヒドロキシアルミニウムが良い結果を与えた。流水中では10me/100gの塩化第二鉄がよい結果を与えたが、無添加時の0.65〜0.75程度SS濃度を低下させるに留まり、薬品のみにて沈砂池で即効的に凝集沈澱を促すことは無理があるものと考える。農地の侵食防止は、まず第一にヒドロキシアルミニウムにて農地の土壌改良を行い、次に農地における土壌流亡を少なくし、流失してきた土壌については沈砂池にてヒドロキシアルミニウムを加え土壌の凝集沈澱を促す対策を講ずる。 続きを見る
本文を見る

類似資料:

9
光および温度条件がキュウリの胚軸伸長に対するEthrel処理効果に及ぼす影響 by 松尾, 英輔; 福元, 康文; 上本, 俊平; Matsuo, Eisuke; Fukumoto, Yasufumi; Uemoto, Shumpei
10
好熱細菌製コンポストがヒメコウライシバの生育と土壌からの肥料養分漏出に及ぼす影響 by 日高, 史子; Hidaka, Fumiko; Phan, Thuy; 井上, 眞理; Inoue, Mari; 古屋, 忠彦; Furuya, Tadahiko; 鄭, 紹輝; …
11
土壤安定法 : ソイルコンクリート其他の土壤安定法 by 近藤, 泰夫; 藤森, 謙一; 福島, 彌六; 吉田, 直
9.
光および温度条件がキュウリの胚軸伸長に対するEthrel処理効果に及ぼす影響 by 松尾, 英輔; 福元, 康文; 上本, 俊平; Matsuo, Eisuke; Fukumoto, Yasufumi; Uemoto, Shumpei
10.
好熱細菌製コンポストがヒメコウライシバの生育と土壌からの肥料養分漏出に及ぼす影響 by 日高, 史子; Hidaka, Fumiko; Phan, Thuy; 井上, 眞理; Inoue, Mari; 古屋, 忠彦; Furuya, Tadahiko; 鄭, 紹輝; …
11.
土壤安定法 : ソイルコンクリート其他の土壤安定法 by 近藤, 泰夫; 藤森, 謙一; 福島, 彌六; 吉田, 直