二重螢光標識法によるドラッグデリバリ-システムに適したリポソ-ムの選択

閲覧数: 3
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

二重螢光標識法によるドラッグデリバリ-システムに適したリポソ-ムの選択

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
タイトル(他言語):
Selection of liposomes used for drug delivery systems by double fluorescent labeling method
責任表示:
後藤 茂(九州大学・薬学部・教授)
GOTO Shigeru(九州大学・薬学部・教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1987-1989
概要(最新報告):
本研究は「二重螢光標識法」と命名したリポソ-ムの評価法を確立しこの方法の応用の一環としてリポソ-ムの粒子径及びコレステロ-ル組成の相異がマウス体内動態とくに血中濃度の時間的推移に与える影響を詳細に検討することを目的としたものである。検討の結果以下に示す成果を上げることができ、今後のリポソ-ムの研究の発展に寄与する所が極めて大きいと考えている。 1.従来の文献中の評価法とは異なる新しいリポソ-ムの評価法を提案し、これを「二重螢光標識法」と名付けた。この方法には2種の螢光物質、カルセインとカルボキシフルオロレッセイン(CALとCF)の組合せが適していることがわかった。そして、両者の超微量分別定量を含む「二重螢光標識法」の確立化に成功した。 2.CALとCFを対象とし、リポソ-ムの調製実験の結果からリポソ-ムの粒子径は封入する薬物により異なってくるという知見を得た。この事実はリポソ-ムをドラッデリバリ-システム(DDS)として利用する際、封入薬物の種類により、リポソ-ムの粒子径に留意することが必要であり、将来、製剤設計上重要な問題になると思われる。 3.リポソ-ム素材中のコレステロ-ル含量の変化はその安定性に大きな影響を与えることが実験の結果判明した。すなわち、ホスファチジルコリン(PC)とコレステロ-ルが等モル比の組成のリポソ-ムは安定で、コレステロ-ル含量の低下とともに安定性低下の傾向がある。 4.リポソ-ムの粒子径がマウス血中濃度-時間推移に与える影響の検討を行い、(1)循環血液中からの消失は粒子径が役60nmのものが最も遅い。(2)リポソ-ムを取り込む組織はその粒子径を識別できる何らかの機構を保有しているものと想像された。の結論を得た。 以上の様な研究成果が得られたが、これらを土台にした進展が望まれる。 続きを見る
本文を見る

類似資料:

1
Double Fluorescent Labeling Method Used for a Study on Liposomes (II) : On the particle size of Liposomes Containing Carboxyfluorescein or Calcein by Sawahara, Hideyuki; 澤原, 英幸; Goto, Shigeru; 後藤, 茂; Kinoshita, Nadao; 木下, 洋夫
2
Effect of the Cholesterol Content on the Stability of Liposomes in the Blood Circulation by Kinoshita, Nadao; 木下, 洋夫; Sawahara, Hideyuki; 澤原, 英幸; Goto, Shigeru; 後藤, 茂
3
リポソームの血中クリアランスに及ぼす粒子径の影響 by 澤原, 英幸; Sawahara, Hideyuki; 後藤, 茂; Goto, Shigeru; 木下, 洋夫; Kinoshita, Nadao
11
Significant impacts of heterogeneous reaction on the chemico-physical properties of dust particles during severe dust events over East Asia in 2015 by Wang, Zhe; 王, 哲; Pan, Xiaole; Li, Jie; Wang, Zifa; Fu, Pingqing; Yang, Ting; Kobayashi, Hiroshi; 小林, 拓; …
12
ppbレベル対応超高感度半導体ガスセンサの展開 by 島ノ江 憲剛; SHIMANOE Kengo; 山添 昇
1.
Double Fluorescent Labeling Method Used for a Study on Liposomes (II) : On the particle size of Liposomes Containing Carboxyfluorescein or Calcein by Sawahara, Hideyuki; 澤原, 英幸; Goto, Shigeru; 後藤, 茂; Kinoshita, Nadao; 木下, 洋夫
2.
Effect of the Cholesterol Content on the Stability of Liposomes in the Blood Circulation by Kinoshita, Nadao; 木下, 洋夫; Sawahara, Hideyuki; 澤原, 英幸; Goto, Shigeru; 後藤, 茂
3.
リポソームの血中クリアランスに及ぼす粒子径の影響 by 澤原, 英幸; Sawahara, Hideyuki; 後藤, 茂; Goto, Shigeru; 木下, 洋夫; Kinoshita, Nadao
11.
Significant impacts of heterogeneous reaction on the chemico-physical properties of dust particles during severe dust events over East Asia in 2015 by Wang, Zhe; 王, 哲; Pan, Xiaole; Li, Jie; Wang, Zifa; Fu, Pingqing; Yang, Ting; Kobayashi, Hiroshi; 小林, 拓; …
12.
ppbレベル対応超高感度半導体ガスセンサの展開 by 島ノ江 憲剛; SHIMANOE Kengo; 山添 昇