米粒中におけるアミノ酸組成ならびにビタミン類に関する変異体の探索

閲覧数: 12
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

米粒中におけるアミノ酸組成ならびにビタミン類に関する変異体の探索

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
タイトル(他言語):
Screening of mutants for amino acid composition and vitamins in the endosperm of rice
責任表示:
大村 武(九州大学・農学部・教授)
OMURA Takeshi(九州大学・農学部・教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1986-1988
概要(最新報告):
本研究では、アミノ酸組成およびビタミン類をとりあげ、選抜法の開発と遺伝子資源の探索を行った。まず、アミノ酸組成に関しては、高速液体クロマトグラフを用いた簡易選抜法の開発を行い、少量のサンプルで迅速定量法を試み、比較的安定した結果を得ることに成功した。本法を用いて、MNU突然変異誘発処理後代種子についてアミノ酸組成に関する変異体の探索を行い、必須アミノ酸であるリジンの含量を高める突然変異に系統を得た。これらの変異体の高リジン化の要因の一つは、アルブミンノグロブリン画分の高リジン化にあることが示された。しかし、グルテリン画分およびプロラミン画分についても変異体間でリジン含有率に差異が認められ、かつ各蛋白質含量とリジン含有量の間にも変異体間で差異が認められた。このことは、リジン含有率の高いタンパク画分を増加させることとともに、各画分のリジン含有率を高めることが、高リジン化を促すことを示している。一方、ビタミン類に関する変異体の探索は、ビタミンF(必須脂肪酸)であるリノール酸に着目し、ガスクロマトグラフを用いて行った。玄米中の脂質に占めるリノール酸含量は品種間で27%〜45%までの変異が認められた。またMNUを用いて誘発した突然変異系統のリノール酸含量の変異は36%〜47%で、原品種「金南風」を上廻る変異体が誘発されていた。玄米中の全脂質含量は通常2.6%前後であったが、突然変異系統中に4%を超す変異体を得た。一方、玄米中の脂質の分布は糊粉層が最も高かったが、脂質中に占めるリノール酸の割合は胚の脂質が最も高かった。高リノール酸突然変異EM118では、でんぷん層中のリノール酸含量が最も高く、この変異体の高リノール酸化はでんぷん層中のリノール酸含有率の増加に起因すると考えられた。本研究で得た変異体はイネの成分育種の有用な育種素材となると期待される。 続きを見る
本文を見る

類似資料:

7
A role for the cysteine-rich 10 kDa prolamin in protein body i formation in rice by Nagamine, Ai; Matsusaka, Hiroaki; Ushijima, Tomokazu; Kawagoe, Yasushi; Ogawa, Masahiro; Okita, Thomas, W.; Kumamaru, …
8
Genetic analysis of cysteine-poor prolamin polypeptides reduced in the endosperm of the rice esp1 mutant by Ushijima, Tomokazu; Matsusaka, Hiroaki; Jikuya, Hiroyuki; Ogawa, Masahiro; Satoh, Hikaru; Kumamaru, Toshihiro; 熊丸, 敏博
3
良タンパク質米の育種 by 岩田 伸夫; IWATA Nobuo
5
イネ遺伝子資源の開発と同定 by 大村 武; 岩田 伸夫; IWATA Nobuo
11
トラフグ稚魚の必須脂肪酸要求 by 韓, 慶男; 吉松, 隆夫; 北島, 力; Han, Kyung-nam; Yoshimatsu, Takao; Kitajima, Chikara
12
ビール工場活性汚泥の飼料化に関する研究 : I. 鶏用飼料としての消化率および育雛用飼料としての検討 by 五斗, 一郎; 増田, 泰久; 瀬貫, 光雄; Goto, Ichiro; Masuda, Yasuhisa; Senuki, Mitsuo
3.
良タンパク質米の育種 by 岩田 伸夫; IWATA Nobuo
5.
イネ遺伝子資源の開発と同定 by 大村 武; 岩田 伸夫; IWATA Nobuo
7.
A role for the cysteine-rich 10 kDa prolamin in protein body i formation in rice by Nagamine, Ai; Matsusaka, Hiroaki; Ushijima, Tomokazu; Kawagoe, Yasushi; Ogawa, Masahiro; Okita, Thomas, W.; Kumamaru, …
8.
Genetic analysis of cysteine-poor prolamin polypeptides reduced in the endosperm of the rice esp1 mutant by Ushijima, Tomokazu; Matsusaka, Hiroaki; Jikuya, Hiroyuki; Ogawa, Masahiro; Satoh, Hikaru; Kumamaru, Toshihiro; 熊丸, 敏博
11.
トラフグ稚魚の必須脂肪酸要求 by 韓, 慶男; 吉松, 隆夫; 北島, 力; Han, Kyung-nam; Yoshimatsu, Takao; Kitajima, Chikara
12.
ビール工場活性汚泥の飼料化に関する研究 : I. 鶏用飼料としての消化率および育雛用飼料としての検討 by 五斗, 一郎; 増田, 泰久; 瀬貫, 光雄; Goto, Ichiro; Masuda, Yasuhisa; Senuki, Mitsuo