日周リズム異常うつ状態ラットに対する抗うつ薬の作用に関する神経薬理学的研究

閲覧数: 2
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

日周リズム異常うつ状態ラットに対する抗うつ薬の作用に関する神経薬理学的研究

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
柴田 重信(九州大学・薬学部・助手)
本文言語:
日本語
研究期間:
1985
本文を見る

類似資料:

10
抗うつ薬の功罪 : SSRI論争と訴訟 by Healy, David, MRC Psych; 谷垣, 暁美; 田島, 治
5
PHARMACOLOGICAL AND BIOCHEMICAL STUDIES OF THE EFFECT OF ATYPICAL ANTIDEPRESSANTS ON MURICIDE IN RATS by イザルディン, M, H, アルカティーブ; IZARUDYIN, M
11
抗うつ薬の選び方と用い方 by 渡辺,昌祐; 横山,茂生
12
抗不安薬・抗うつ薬の進歩 : 基礎と臨床 by 植木, 昭和; 古川, 達雄
5.
PHARMACOLOGICAL AND BIOCHEMICAL STUDIES OF THE EFFECT OF ATYPICAL ANTIDEPRESSANTS ON MURICIDE IN RATS by イザルディン, M, H, アルカティーブ; IZARUDYIN, M
10.
抗うつ薬の功罪 : SSRI論争と訴訟 by Healy, David, MRC Psych; 谷垣, 暁美; 田島, 治
11.
抗うつ薬の選び方と用い方 by 渡辺,昌祐; 横山,茂生
12.
抗不安薬・抗うつ薬の進歩 : 基礎と臨床 by 植木, 昭和; 古川, 達雄