神経芽腫各クローン細胞の臨床病理学的動態と制癌剤感受性の相違に関する研究

閲覧数: 2
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

神経芽腫各クローン細胞の臨床病理学的動態と制癌剤感受性の相違に関する研究

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
中川原 章(九州大学・医学部・講師)
本文言語:
日本語
研究期間:
1984
本文を見る

類似資料:

8
肺癌の細胞診に関する臨床病理学的研究 by 勝田, 彌三郎; KATSUDA, YASABURO
4
制癌剤感受性の決定 by 近藤, 達平
11
臨床神経生理学 by 柳澤, 信夫; 柴崎, 浩
6
臨床神経病理学 by Peters, Gerd; 挾間, 章忠; 山田, 通夫; 松本, 正朗
4.
制癌剤感受性の決定 by 近藤, 達平
6.
臨床神経病理学 by Peters, Gerd; 挾間, 章忠; 山田, 通夫; 松本, 正朗
8.
肺癌の細胞診に関する臨床病理学的研究 by 勝田, 彌三郎; KATSUDA, YASABURO
11.
臨床神経生理学 by 柳澤, 信夫; 柴崎, 浩