塩分負荷高血圧における脳内レニン・アンジオテンシン系の役割

閲覧数: 3
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

塩分負荷高血圧における脳内レニン・アンジオテンシン系の役割

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
高田 豊(九州大学・医学部・助手)
本文言語:
日本語
研究期間:
1984-1985
本文を見る

類似資料:

2
若年者における糖代謝系,レニン・アンジオテンシン系の血圧レベルによる違い : 糖負荷試験の反応より by 上園, 慶子; Uezono, Keiko; 佐々木, 悠; Sasaki, Haruka; 川崎, 晃一; Kawasaki, Terukazu; 熊谷, 秋三; Kumagai, Shuzo
3
若年者における糖代謝系、レニン・アンジオテンシン系の血圧レベルによる違い : 2.果糖負荷試験の反応より by 上園, 慶子; Uezono, Keiko; 佐々木, 悠; Sasaki, Haruka; 川崎, 晃一; Kawasaki, Terukazu; 熊谷, 秋三; Kumagai, Shuzo
2.
若年者における糖代謝系,レニン・アンジオテンシン系の血圧レベルによる違い : 糖負荷試験の反応より by 上園, 慶子; Uezono, Keiko; 佐々木, 悠; Sasaki, Haruka; 川崎, 晃一; Kawasaki, Terukazu; 熊谷, 秋三; Kumagai, Shuzo
3.
若年者における糖代謝系、レニン・アンジオテンシン系の血圧レベルによる違い : 2.果糖負荷試験の反応より by 上園, 慶子; Uezono, Keiko; 佐々木, 悠; Sasaki, Haruka; 川崎, 晃一; Kawasaki, Terukazu; 熊谷, 秋三; Kumagai, Shuzo