線状ポリ( N-メチルエチレンイミン)の錯体を利用した高分子固体電解質の開発

閲覧数: 7
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

線状ポリ( N-メチルエチレンイミン)の錯体を利用した高分子固体電解質の開発

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
斎藤 省吾(九州大学・教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1984-1985
本文を見る

類似資料:

2
有機電界発光素子の開発に関する研究 by 斎藤 省吾; SAITO Shogo
11
固体電解質 by Gurevich, I︠U︡. I︠A︡.; 青山, 忠明; 遠藤, 敬一
2.
有機電界発光素子の開発に関する研究 by 斎藤 省吾; SAITO Shogo
11.
固体電解質 by Gurevich, I︠U︡. I︠A︡.; 青山, 忠明; 遠藤, 敬一