肝臓における急性相反応性蛋白生合成調節機構の解析

閲覧数: 3
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

肝臓における急性相反応性蛋白生合成調節機構の解析

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
石橋 大海(九州大学・医学部・助手)
本文言語:
日本語
研究期間:
1983-1984
本文を見る

類似資料:

6
原発性胆汁性肝硬変の病因エピトープの同定と免疫応答の解析 by 林田 一洋; HAYASHIDA Kazuhiro; 石橋 大海
2.
原発性胆汁性肝硬変における免疫応答の解析 by 石橋 大海; ISHIBASHI Hiromi
6.
原発性胆汁性肝硬変の病因エピトープの同定と免疫応答の解析 by 林田 一洋; HAYASHIDA Kazuhiro; 石橋 大海