熱水鉱床産硫塩鉱物の組成変化と格子定数

閲覧数: 3
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

熱水鉱床産硫塩鉱物の組成変化と格子定数

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
本村 慶信(九州大学・理学部・助手)
本文言語:
日本語
研究期間:
1983
本文を見る

類似資料:

2
二酸化マンガン鉱物の反射率と微小硬度による同定および分類 by 本村 慶信; MOTOMURA Yoshinobu; 福岡 正人; FUKUOKA Masato
11
本邦産有用礦物の研究(主として硫化礦物) : 岩石礦物礦床學別刷 by 中野, 長俊; 高根, 勝利; 八木, 健三; 神津, 俶祐; 渡邊, 新六; 赤岡, 純一郎; 根橋, 雄太郎
12
熱水化学組成に基づいた黒鉱鉱床形成史の復元 by 石橋 純一郎; ISHIBASHI Junichiro
2.
二酸化マンガン鉱物の反射率と微小硬度による同定および分類 by 本村 慶信; MOTOMURA Yoshinobu; 福岡 正人; FUKUOKA Masato
11.
本邦産有用礦物の研究(主として硫化礦物) : 岩石礦物礦床學別刷 by 中野, 長俊; 高根, 勝利; 八木, 健三; 神津, 俶祐; 渡邊, 新六; 赤岡, 純一郎; 根橋, 雄太郎
12.
熱水化学組成に基づいた黒鉱鉱床形成史の復元 by 石橋 純一郎; ISHIBASHI Junichiro