焼入れ組織が異なる高Cr鋼の475℃脆化反応

閲覧数: 4
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

焼入れ組織が異なる高Cr鋼の475℃脆化反応

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
高木 節雄(九州大学・工学部・助手)
本文言語:
日本語
研究期間:
1982
本文を見る

類似資料:

3
焼結チタン合金の緻密化と組織制御 by 高木 節雄; TAKAKI Setsuo
3.
焼結チタン合金の緻密化と組織制御 by 高木 節雄; TAKAKI Setsuo