コンホメーションの協同的変化を利用するH^+ -吸収・放出サイクルの分子論

閲覧数: 6
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

コンホメーションの協同的変化を利用するH^+ -吸収・放出サイクルの分子論

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
小川 晴(九州大学・薬学部・助教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1982
本文を見る

類似資料:

9
コンホメーションの解析 : 新しい立体化学 by Allinger, Norman L., 1928-; 伊東, 椒
11
TRMPERATURE-JUMP-INDUCED H^+ EFFLUX FROM CHLOROPLASTS by 高浜, 有明夫; TAKAHAMA, UMEO
9.
コンホメーションの解析 : 新しい立体化学 by Allinger, Norman L., 1928-; 伊東, 椒
11.
TRMPERATURE-JUMP-INDUCED H^+ EFFLUX FROM CHLOROPLASTS by 高浜, 有明夫; TAKAHAMA, UMEO