風による水面波の発達機構に関する研究

閲覧数: 3
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

風による水面波の発達機構に関する研究

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
光昜 恒(九州大学・応用力学研究所・教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1982-1984
本文を見る

類似資料:

2
対馬・韓国海峽における海流の構造に関する研究 by 光易 恒; MITSUYASU Hisashi; 光昜 恒
2.
対馬・韓国海峽における海流の構造に関する研究 by 光易 恒; MITSUYASU Hisashi; 光昜 恒