分子内振動をプローブとしたブリルアンゾーン境界モードの不安定性の研究

閲覧数: 3
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

分子内振動をプローブとしたブリルアンゾーン境界モードの不安定性の研究

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
八木 駿郎(九州大学・理学部・助教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1982-1983
本文を見る

類似資料:

10
風力及び風による振動を対象とした風洞実験手法の開発研究 : 報告書 by 住宅・都市整備公団; 建築研究振興協会
11
並列多流路を流れる気液二相流の不安定流量振動モードに関する研究 by 鹿毛, 和哉; 福田, 研二; 長谷川, 修; Kage, Kazuya; Fukuda, Kenji; Hasegawa, Shu
10.
風力及び風による振動を対象とした風洞実験手法の開発研究 : 報告書 by 住宅・都市整備公団; 建築研究振興協会
11.
並列多流路を流れる気液二相流の不安定流量振動モードに関する研究 by 鹿毛, 和哉; 福田, 研二; 長谷川, 修; Kage, Kazuya; Fukuda, Kenji; Hasegawa, Shu