複合組織をもつ高張力薄鋼板の深絞り性(r値)改善に関する研究

閲覧数: 5
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

複合組織をもつ高張力薄鋼板の深絞り性(r値)改善に関する研究

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
清水 峯男(九州大学・工学部・教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1981-1982
本文を見る

類似資料:

3
プレス深絞り by 春日, 保男
9
構造用鋼板の破壊靭性値 by 日本鉄鋼協会
3.
プレス深絞り by 春日, 保男
9.
構造用鋼板の破壊靭性値 by 日本鉄鋼協会