パラグラシン誘導体の合成と化学修飾の研究

閲覧数: 4
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

パラグラシン誘導体の合成と化学修飾の研究

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
竹下 斉(九州大学・生産科学研究所・教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1980-1982
本文を見る

類似資料:

7
ピレン誘導体の合成化学的研究 by 宮沢, 哲; MIYAZAWA, A
8
Thiophene誘導体の合成化学的研究 by 谷口, 陽一; TANIGUCHI, YOUICHI
9
Pyrimidine誘導体の合成化学的研究 by 千賀, 慶太郎; CHIGA, KEITARO
10
Difuryldiajine誘導体の合成化学的研究 by 松尾, 純郎; MATSUO, JYUNRO
11
Coumarin誘導体の合成化学的研究 by 市川, 正孝; ICHIKAWA, MASATAKA
7.
ピレン誘導体の合成化学的研究 by 宮沢, 哲; MIYAZAWA, A
8.
Thiophene誘導体の合成化学的研究 by 谷口, 陽一; TANIGUCHI, YOUICHI
9.
Pyrimidine誘導体の合成化学的研究 by 千賀, 慶太郎; CHIGA, KEITARO
10.
Difuryldiajine誘導体の合成化学的研究 by 松尾, 純郎; MATSUO, JYUNRO
11.
Coumarin誘導体の合成化学的研究 by 市川, 正孝; ICHIKAWA, MASATAKA