アンピシリン耐性遺伝子群(Tn3)の情報発現制御機構に関する研究

閲覧数: 3
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

アンピシリン耐性遺伝子群(Tn3)の情報発現制御機構に関する研究

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
竹家 達夫(九州大学・医学部・助手)
本文言語:
日本語
研究期間:
1979
本文を見る

類似資料:

7
遺伝情報の発現制御 : 転写機構からエピジェネティクスまで by Latchman, David S.; 五十嵐, 和彦; 深水, 昭吉; 山本, 雅之
7.
遺伝情報の発現制御 : 転写機構からエピジェネティクスまで by Latchman, David S.; 五十嵐, 和彦; 深水, 昭吉; 山本, 雅之