波浪中船体横断面横方向変動荷重計算の精密化に関する研究

閲覧数: 3
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

波浪中船体横断面横方向変動荷重計算の精密化に関する研究

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
新開 明二(九州大学・工学部・講師)
本文言語:
日本語
研究期間:
1979
本文を見る

類似資料:

10
LNG船のLoading Criterionに関する研究 by 新開 明二; SHINKAI Akiji
5
実船搭載槽内スロッシング荷重の推定法に関する研究 by 中武 一明; Nakatake Kuniharu; 新開 明二
5.
実船搭載槽内スロッシング荷重の推定法に関する研究 by 中武 一明; Nakatake Kuniharu; 新開 明二
10.
LNG船のLoading Criterionに関する研究 by 新開 明二; SHINKAI Akiji