失なわれた咬頭嵌合位の再現について(口腔諸機能の円滑な活動が可能な下顎位の検討)

閲覧数: 5
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

失なわれた咬頭嵌合位の再現について(口腔諸機能の円滑な活動が可能な下顎位の検討)

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
右近 晋一(九州大学・歯学部・助手)
本文言語:
日本語
研究期間:
1978
本文を見る

類似資料:

1
頭位が下顎開閉口運動に及ぼす影響 by 山田, 隆司; YAMADA, R
9
口腔・頭頸部 by Schünke, Michael; Schulte, Erik; Schumacher, Udo; 天野, 修; 坂井, 建雄; Baker, Eric W.
1.
頭位が下顎開閉口運動に及ぼす影響 by 山田, 隆司; YAMADA, R
9.
口腔・頭頸部 by Schünke, Michael; Schulte, Erik; Schumacher, Udo; 天野, 修; 坂井, 建雄; Baker, Eric W.