原子核反応における多段階直接過程のチャネル結合法による理論的研究

閲覧数: 7
ダウンロード数: 0
このエントリーをはてなブックマークに追加

原子核反応における多段階直接過程のチャネル結合法による理論的研究

フォーマット:
助成・補助金
Kyushu Univ. Production 九州大学成果文献
責任表示:
河合 光路(九州大学・理学部・教授)
本文言語:
日本語
研究期間:
1978-1979
本文を見る

類似資料:

7
原子核反応の直接過程 by 日本物理学会
12
連続状態離散化チャネル結合法(CDCC法)による原子核反応解析コード : (そのI) : cdcc 核ポテンシャルの算出 : 新登録プログラムライブラリの紹介 by 井芹, 康統; Iseri, Yasunori; 上村, 正康; Kamimura, Masayasu; 八尋, 正信; Yahiro, Masanobu; 櫻木, 弘之; …
7.
原子核反応の直接過程 by 日本物理学会
12.
連続状態離散化チャネル結合法(CDCC法)による原子核反応解析コード : (そのI) : cdcc 核ポテンシャルの算出 : 新登録プログラムライブラリの紹介 by 井芹, 康統; Iseri, Yasunori; 上村, 正康; Kamimura, Masayasu; 八尋, 正信; Yahiro, Masanobu; 櫻木, 弘之; …